7/30/2008

本で学ぶことは多い


1.e4 d5
2.exd5 c6
3.dxc6 Nxc6
4.Bb5 e5
5.Bxc6+ bxc6
6.Nc3 Nf6
7.d3 Bb4
8.Bd2 O-O
9.Nf3 Re8
10.O-O Bg4
11.Re1 Re6
12.Ne4 Nxe4
13.Bxb4 Nxf2



図は 13. ...Nxf2 の場面。

何故 Nxf2 なのかわかりませんでした。


14.Kxf2 Qb6+
15. ... Qxb4

なるほど! これでポーンひとつ得したことになります。

ビショプやクイーンなど、遠くからの斜めラインは読みづらいです。

ビショップやクイーンが動いたあとの攻撃目標・・・これから攻守とも頭に入れていきたいです。


またこのゲームで他にも学んだことは

1.キングサイドにキャスリングしたあとのルークを3rdランクに持ってくることで、f~hファイル上にスライドして攻撃に使うことを覚えました。

2.このゲームでのキーポイントとなる 9. Nf3
  この時すでに白側の白マスビショップはボード上になく、Nf3 はビショップで守れないため攻撃の的になります。
  そういったことを今まで考えることは無かったのでこれも勉強になりました。 
  ちなみに 9. Ne2 の方がベターとのことです。

7/28/2008

パスポーン候補

リンクさせていただいている「チェス用語小辞典(英和)」はボリュームがあり、まだ全部を読んではいませんがとても勉強になることがたくさんあります。

今日はパスポーン候補について学びました。




チェス用語小辞典(英和)より引用
パスPを作りに行くには、まず1.c4 とcandidate のほうを進めるのが原則である。1.b4? b5! では2個とも止まってしまう。


知ってみれば単純なことなのですが、そういった知識の積み重ねが大事だと思います。

7/27/2008

あまり見ないオープニング


ICC でのゲーム。
自分が黒で相手が白のとき、あまり見ない形のオープニングを使う相手と対戦しました。

自分が黒で4回、白で3回対戦して全敗(TT)


実力の差というものでしょうが、見事に要所を押さえられている感じです。
Queen's pawn (A40)
1-0 Black resigns
2/12 Blitz
A player vs hitsujyun  ICC 7/26/2008(別ウインドウで表示されます)


1.d4 Nf6
2.a3 d5
3.b4

に対して ICC Dasher のコンピューターでは
3. ...a5

の手を使ってきました。

今度その相手に出会ったら試してみます。



こちらは私が白のゲーム。
Scandinavian (center counter) defense (B01)
0-1 White resigns
2/12 Blitz
hitsujyun vs A player   ICC 7/26/2008(別ウインドウで表示されます)

21.f6 としていればディスカバードアタックで有利になり勝っていたかも知れません???

再戦 2ゲーム

以前の「3ピースで攻めてくる」で対戦した相手と2ゲーム再戦しました。

相手はまた同じ

1.e4 e5
2.Nf3 Nc6
3.Bc4 Nf6
4.Ng5 d5
5.exd5

の手順を使ってきました(黒が私)


内容はあまりよく無いと思いますが、結果としては2勝しました。
前回 負けた後にどう指したら良いのか調べた成果だと思います。


5. ...Nd4 のゲーム(別ウインドウで表示されます)
A player vs hitsujyun 0-1  ICC 7/21/2008
持ち時間2分 1手ごと12秒追加


5. ...Na5 のゲーム(別ウインドウで表示されます)
A player vs hitsujyun 0-1  ICC 7/21/2008
持ち時間2分 1手ごと12秒追加

7/25/2008

巻末の Glossary

チェス本(洋書)の巻末にある Glossary (用語集)をちょっとした空き時間に読むのが好きです。

面白いですし、ためになります。

用語集は読書の手助けとなり、チェスに対する理解が深まります。

"HOW TO REASSESS YOUR CHESS" にある用語集は一通り読んだので、今は "PANDLFINI'S ENDGAME COURSE" の用語集を読んでいます。こちらは主にエンドゲームに関する用語が多く、ためになります。

7/23/2008

YouTube の動画

チェス入門」さんのサイトに
Hikaru Nakamura VS Maxim Dlugy の YouTube 動画がありました。

「超速えー!!!」と衝撃を受けました。

ICCでマスター達のゲーム(Blitz, 早指しゲーム)を見たことはありますが、実際に人がすごい速さで駒を動かしているのは初めて見ました。さすがプロですね。

Youtube の別動画を掲載します。
National Open Blitz 2007 - Akobian vs Nakamura

駒を動かそうとしてつかもうとするがちょっと迷うようなあたりや
となりの席でゲームしている人達との対照が面白いです^v^

途中で白黒のクイーンをボードの反対方向に持って来たのは何か意味があるのだろうか?





画面の右下にあるYouTube のところをクリックすると YouTube のサイトに行きます。
YouTube サイト上にある画面の下にある「コメント」の右に「統計&データ」がありますが、そこをクリックすると「この動画にリンクしているサイト 」がわかります。

その中のひとつに下記のサイトがありました(リンク先はそのサイトのとあるページ)。新しいチェスのウェブサイト発見につながりますね。
異文化交流、でも英語以外はわからないや(笑)

Chess Vives は Chess Lifes の意味かな~?

Viktor in Vegas ChessVibes

そのサイトにこんなかわいい動画もありました。

Olalachess

Chess openings - Wikipedia

Chess openings - Wikipedia(英文)

ゲームをしていてこのオープニングについて知りたいなと思ったとき、MCOなどのオープニングブックもいいですが、Wikipedia のオープニングに関するページが結構勉強になります。

今日は時間が遅いのでもう寝ますが、時々遭遇するけど今のところ有効手順がわからない "Four Knights Game" について読んでみます。

Wikipedia はチェスに関してかなり情報が充実していますね。


下記内容にも興味がわきました。

Chess traps - Wikipedia

Swindle (chess) - Wikipedia


日本の方にとってチェスは英語がひとつの壁ですが、その壁を越えたとき 楽しく大きな世界が待っています。

7/14/2008

3ピースで攻めてくる


1.e4 e5
2.Nf3 Nc6
3.Bc4

自分が Black のとき一番多い形です。



3. ...Nf6
4. ...d5 を考えています。

White は
4.d3
4.d4
4.Nc3
4.c3

などよく見ますが・・・



4.Ng5

4. ...d5
5.exd5 Nxd5
6.Bxd5 Qxd5
などと良く思うのですが・・・



4. ...d5
5.exd5 Nxd5
6.Qf3

時々相手の人が使ってきます。3ピースによる攻めが激しく自陣はボロボロとなり、この形になって勝ったことがありません。



6. ...f6
7.Bxd5 Qe7
8.Bxc6 bxc6
9.Qc6+

もうダメな感じですが・・・
Resign までの棋譜はこちら(別ウィンドウで表示されます)
A player vs hitsujyun 1-0  ICC 7/13/2008




ちなみに 5.exd5 となっとき
5. ...Na5
5. ...b5
5. ...Nd4

などがいいようです。

5. ...Nxd5
となると

6.Nf7
6.d4
6.d3
6.Qf3

で White が有利なようです。


久しぶりに力が入った記事となりました。
睡眠時間が~TT

7/13/2008

King's Gambit その2

最近自分が White の場合はほとんど King's gambit の形にすることが多いです。

相手がフレンチで来ようと、シシリアンで来ようとこちらは 1.e4 2.f4 を指します。
それだと Gambit にならないかも知れませんが、それでどのぐらい通用するかを見ています^^;

経過としては今のところ勝つ方が高いです。


King's Gambit については1冊の専用ノートを作り、1.e4 e5 2.f4 の後から1手ごとに考えられる手を書きだして、どの手が有効で、どの手が上手くいきそうもないか実際に駒を動かして勉強しています(携帯版CHESS MASTER 使用)。自分で考えた後、本などから他の指手がないか見ます。

時間はかかりますが面白いのと勉強になると思います。本で学ぶことも面白くためになるのですが、本だと1手ごとに自分で考えることをほとんどしないで、解説を読んで終わりになってしまうことが多いので、自分で考えるということも大事だなと思いました。

Training for the Tournament Player


Training for the Tournament Player - Mark Dvoretsky  Artur Yusupov
の本が届きました。

始め amazon.co.jp で注文したのですが 予定の期日(3~5週間)が経っても発送されなかったためキャンセルして、amazon.com から購入しました。34.71ドル(送料込み)、7月6日に注文して7月12日に到着。予定では8月になっていたので「えっ、もうきたの?」とビックリしました。

早く本が届いてうれしい半面、他の本を読んでいるのですぐに読み始めることができないのが残念です。

A Chessplayer's Strengths and Weakness
Analysing Your Own Games
The technique of Working on Your Own Games
Studying the Classics
Assessing a Position and Choosing a Plan
A Feel for the King

・・・などタイトルを見ただけで学びたくなります。

7/04/2008

King's Gambit

King's Gambit は今まで何回かやったときがあり、相手もたまに使ってくるぐらいです。いつも同じオープニングばかりやっていると飽きるので King's Gambit をしばらくやってみようと思いました。

以前 "HOW TO GET BETTER AT CHESS" の本で読んだ内容
Today young people never play romantic opening like the King's Gambit, for example. They play without feeling. They only know what is written in books. This type of mindless memorization will destroy your creativity. It's far better to create your own opening lines. Master the middlegame positions that arise from these opening systems. This will help you to become successful in your endeavors. Today progress is made slowly so don't lose heart.
KARL ROBATSCH


というのがあり、 King's Gambit が気になっていました。

1.e4 e5 2.f4
この後どう展開していくかは、最近 MCOの本でちょっと見た程度です。

CHESS MASTER の携帯版 名人レベルにどれぐらい通用するか試したところ、序盤にナイトを取られながらも勝つことができました。
hitsujyun vs 携帯版 CHESSMASTER 名人レベル 1-0


King's Gambit - Wikipedia, the free encyclopedia(英文)
1.e4 e5 2.f4 exf4
の後にいろんな手があるんですね。

歴史とかも書かれているのでためになります。