1/31/2009

GUESS THE MOVE

Guess-the-Move Chess Training Game

chessgames.com にあるもので、実際のゲームを基に次の1手を考えていくゲームです。

本で勉強していると次の手は何かあまり考えないので、このツールはゲーム感覚で楽しめなおかつ勉強になります。

有料会員になればかなり多くのゲームを "GUESS THE MOVE" できるようになります。

無料サンプルゲームはこちら
Paulsen vs Morphy, 1857.
Kasparov vs Beliavsky, 1983.

次の手を指すときは、駒を1度クリックして移動先のマスをクリックします。

"par =" で平均得点が表されています。あなたは平均点を超えられるか^^

ChessBase 10


ChessBase 10 Starter Package を購入しました。

189.95 ドルと高価な上、送料が 69 ドルだったので買おうか買うまいかパソコンの前で1時間ほど迷ったあげく結局「買うぞ!」の勢いで購入・・・


機能がいろいろあってよくわからないため、HELP にあるキーワード一覧で必要そうな項目をプリントアウトして少しずつ機能を覚えていこうと思います。

とりあえず今日新たに覚えたのは "Ctrl + K" で Fritz か Crafty を選択する画面が出てきて、その後の手順を調べさせることができるということ。

Fritz 6 があらかじめ入っているけど、最新のは確か Fritz 11 、6 でも問題ないのかあるいは Fritz 11 を買った方が良いのか・・・?

今まで自分のゲームを見直して勉強するということをほとんどしていなかったけど、これから少しずつやっていこう。



追伸:インフルエンザAにかかっていました(T▽T)
やっと普段の生活に戻った感じです。毎年かかることもないと思うけど次回は予防接種します。

1/16/2009

Tournament Game


Chess Corner では通信チェスのトーナメント戦(総当たり戦)を行うことができます。

自分でトーナメント戦を作ることも可能です。

今年になって Teamgame が新しい形式になり、常にメンバー全員でゲームを行っていくのではなく、選抜したメンバーで各リーグ戦を行う形式になりました。

私は今のところそのメンバーには入ってなく、新しいゲームが増えることも今のところないので、トーナメントゲームを始めました。

参加者は8名
Rating 1800~2200対象(Chess Corner では Yahoo! よりも400程高い Rating 設定となってます)
各参加者と白・黒両方ゲームを行い合計点が高い人が1位です。

優勝の証


Chess Corner のチームゲームで優勝すると優勝したチームのページにトロフィがその年ずっと表示されます。

問題?があったのか優勝は取り消しかと思っていましたが、"CHAMPION TEAM" のトロフィが掲載されました。

本来トップページで発表されるはずですがそれはないものの、これでチームメンバーみんなで頑張ったかいがありました。

1/14/2009

詰将棋

3手詰ハンドブック、5手詰ハンドブック(著者 浦野 真彦さん)が届きました。

ハンドブックというように小説ぐらいの大きさで持ち運びに便利です。

将棋の方はルールも忘れているのでまずは Yahoo! 将棋にあるルール解説から見る(汗)

ところで何故詰将棋をやるのか?

ICCで知り合った Alexei さんがチェスが強いのはもちろんのこと、将棋も四段だそうで、名前は忘れましたが日本で九段の先生の元で将棋を教わったそうです。

将棋をやるとチェスも強くなると言うのですが、私は将棋とチェス両方をやるのは難しいと言うと、詰将棋だけでもやった方が良いとのこと。

「チェスの本ではダメですか?」と聞くと、「まず将棋それからチェス」と言われました。それというのも Alexei さん自身がチェスで深い読みができるようになったのは、将棋を学んだことによる影響が大きいとのことでした。

そんな訳で私も Alexei さんのアドバイスに従い詰将棋をやることにしました。続けられるかが1番の問題。

1/13/2009

Chess Tactics Server 登録 ・ 始め方

Chess Tactics Server (英語サイト)

「今日はチェス曜日」の blog 記事で紹介されていて知りました。

Tactics の問題が出てきてそれを解いていきます。

始めは時間のことに気をとらわれ間違いが多かったですがやっていくうちに慣れてきました。

短い時間以内に正解するとレイティングが上がり間違えると下がります。まあまあの時間で解けたら変動無し。

間違えてもその後、レイティング変動無しで再度問題にあたることができます。

気軽に Tactics の問題をできるのでいいですね。


= Chess Tactics Server 登録・始め方 =

1.左サイドバーにある "Not a tactician? Register here." をクリック。handle ネームとメールアドレスを入力し register をクリックすると入力したメールアドレスにメールが届きます。そのメールにパスワードが記載されていますので後は、Handle と Password を入力して Sign in すればOKです。
登録しなくても "Sign in as guest" からできます。


2.Sign in したら自国の国旗マークを選択して select country をクリックすれば profile に国旗マークが表れます。


3.Tactics 問題を始めるには、左サイドバーにある Start tactics をクリック。まず相手の方が1手動かしてきますので、その後こちらが1手指します。2手の問題もあります(3手以上の問題があるかは今はわかりません)。駒を動かす時はドラッグではなく、動かしたい駒をクリックして、その後、移動先のマスをクリックすればOKです。問題に正解すれば笑顔の顔マークがでます。


4.問題を間違えると別画面に移ります。

Try again unrated:レイティング変動無しで再度問題にチャレンジ。

See solution:解答を見られます。

See details or post a comment:問題についてのコメントなど。

See session history:自分がやった問題がリスト表示されます。


5.Sign in した状態で画面右上にある 自分のネームをクリックすると Profile が表れ、今までやった問題のレイティング推移が見られます。


6.左サイドバーの countries から各国の参加人数が見られます。現時点で日本人は114名。さらに国名をクリックすれば参加者が Rating 順に表示されます。



- 余談 -
昨日ICCでゲームをしていて Tactics の能力が高いなと感じる人がいました。レイティングは同じぐらいでしたが明らかに相手の方が強かったです。3回やって全敗。途中まではこちらがいい感じでも、相手の Tactical Play が良くかないませんでした。

1/12/2009

K+R vs K+N

K+R vs K+N のエンディング
(別ウィンドウで表示されます。マウスのドラッグで駒を動かせます。白先手。)

自分がルーク側で勝てると思いましたが最後はフォークをかけられて引き分け。

K+R vs K+N のエンディングの結果がどうなるか知りませんでした。
相手のミスやポジションによってはルーク側が勝てる場合もあるようですが、一般的には引き分けのようです。


と、この記事を書いていると ICC にログイン中だったので対戦申し込みが来ました。

以前にも対戦してくれた Alexei さんです。5分のゲームを2回、良いところなく負け。

その後結構長くチャットで話しました。

K+R vs K+N が引き分けかどうか聞いてみると、全然引き分けとのこと^^;

相手がミスをしない限りは。

Alexei さんは結構日本語がわかる方なので助かります。

データベースは Chessbase がいい。
自分のゲームを勉強した方がいい(ミスと良い手を探す)。
3~7手の詰め将棋を毎日3、4問やると読みの力が良くなる。

などのアドバイスをしてもらいました。

将棋もやるのは時間的に厳しいですが、せっかくのアドバイスなので試してみようと思います。

loss of time


1.e4 e6 2.d4 d5 3.Nc3 Nf6 4.exd5 exd5 5.Bg5 Be7 6.Bd3 Nc6 7.Nge2
7... Nb4 の場面

b4のナイトが d3のビショップをねらっています。

今までの私だったら d3 のビショップはキングサイドの攻撃に使いたいので取られたくないと思いました。

この後

8.Ng3 Nxd3+
9.Qxd3

と続きます。

結局 d3 のナイトは取られてしまうのですが、この d3 のビショップを取るためにナイトは3回動いてます。

一方白のクイーンはナイトを取るのに1回だけ動いてます。

この手数の差は、白の方が効率の良い駒の動きをしていると言えます。


さらに 9.Qxd3 の後、黒の2つのピース(Be7, Nf6)にくらべ、白は4つのピース(Nc3, Qd3, Ng3, Bg5)が活動的になっているので白が有利な状況となってます。

お気に入りの言葉 其の七

Which move is better? Which should you play? The answer is: play the move that you like, the one that best suits your style and temperament. - Irving Chernev

1/10/2009

幻の優勝

Chess Corner で通信チェスの Team game があり、自分の所属していた Superteam 2008 が事実上 2008年の優勝だったので本来なら非常にうれしいことなのですが、何やら問題があったらしく 2008年の順位は無効のようで新しい形式の Team game が始まりました。

皆で頑張った成果が全くの白紙ということでモチベーションがものすごく下がります(TT)

何のために頑張ったのだろう?

実力向上にはつながったけど・・・

思いこみ


White to move (白先手)

実際のゲームでも似たような場面になったことがあります。

自分の中では白キングが a7 のポーンを取った後、黒キングが c7 に来て白キングを閉じこめて引き分けと思っていました・・・
解答はこちら

1/09/2009

お気に入りの言葉 其の六

A beginner should avoid the Queen's Gambit and the French Defense and play open games instead! - Richard Reti

1/04/2009

KNIGHTS OF THE SOUTH BRONX

チェスを題材にした映画です。

amazon.com から購入した DVD なので日本語字幕はもちろん入ってなく、せめて英語字幕があればだいたい意味がわかり楽しめるものの、字幕はスペイン語のみ!

良い映画に間違いはないですが、セリフがほとんどわからなかったので残念でした。

- Story -
SOUTH BRINX の小学校に赴任してきた数学の先生は授業をまともに聞こうとしない子供達に困っていました。

そこでその先生は数学の授業の時間にチェスを教え始めます。子供達は面白がり、チェスを覚えていく中でチェスボードのマスの数などを利用してかけ算や足し算を覚えていきます。

次第に子供達はチェスの大会に参加するようになり、チェスを通して大切なことを学んでいきます。


「ボビーフィッシャーを探して」とは雰囲気がまた違いますがとても良い映画です。
日本語字幕版が出たらまた見たいです。

1/03/2009

初勝利!

ICC Dasher でのコンピューターとの対戦、レイティング2000 の David に初勝利しました。

短い持ち時間ではまず勝てないので、持ち時間は 60分プラス1手ごと60秒追加。

今までピースひとつ勝っていても何度となく逆転され悔しい思いをしてきたので素直にうれしいです。

David によくやられたのは、おとりのポーンを見せつけて、こちらがそれに飛びつくと策略はまるというもの。

勝因は 32...Bxa3 で David がビショップでポーンを取って来たのをこちらのポーンを進めて逃がさないようにしたことです。相手のミスを上手く利用しました。

運も大事ですね^^

hitsujyun vs. David (1/3/2009)(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)
Four knights: Rubinstein counter-gambit (C48)
1-0 Black resigns

最後は David が resign 、コンピューターが resign したの初めて見ました。

1/01/2009

謹賀新年

いつもご訪問ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


休み中オンラインでチェスをしていて、攻め方がワンパターンになっているのに気づきます。
自分の場合、本で新しいことを学ばないと進歩がないです。

白番で King's Gambit をよく使いまずまずの成果を得ています。相手が King's Gambit を使ってくることは少ないですが、自分が黒番で相手に King's Gambit を使われると負けることが圧倒的に多いです。

他のオープニングでは白黒どちらでも勝敗にそれほど差はないのに、King's Gambit だけは相手に使われるとダメです(XX)