3/30/2009

お気に入りの言葉 其の十一

The move is there, but you must see it! - Tartakover




この問題の後に書かれていました。「なるほどね」と実感。

白先手
「白の勝ちでしょ?」と思った私は見事?に引っかかりました。
解答はこちら

3/26/2009

三手詰(詰将棋)

「三手詰ハンドブック(詰将棋)」の本を読み終わりました(200問)

簡単な問題が多いものの、正解を得るまでかなり時間がかかった問題も結構ありました。

相手は持ち駒で合駒を打つことができるところがチェスと違います。

チェスとは駒の動き、ルールは違っても問題を解くために考えることがチェスのためにも役立つことでしょう。

明日からは「5手詰ハンドブック(同じく200問)」にうつります。


三手詰問題を解くにあたり役立ったこと。

 逃げ道に捨てよ。
 もし~の駒がなかったら
 先ではなく後で使う(思いついた手を)
 取るしかない手(こちらの駒を)
 離して打つ
 間近で打つ(合駒されるので間近で打つことの方が多かった)


自分の中で解答が得られても

 逃げ道はないか
 合駒されないか
 他の詰み方はないか


初手を考える場合、できるだけ正解手となるような筋を読む

一見こんなところには指さないだろうというところに指して上手く行く場合も多い

正解が簡単に分かったと思った時こそ見落としがないか注意する(龍と馬の動きの勘違いが何回かあった)

3/25/2009

Chess Cube


ChessCube.com - Powering the Chess Community

Chess Corner で通信チェスのゲームをしている日本の方に聞いて知りました。

無料でオンラインチェスのゲームができます。

見た目がハイセンスな感じです。


特徴

多くのチャットルームがある。

無料なのに自分が対戦した過去のゲームの記譜が残り、画面上のボードで再現ができる。

自分のプロフィール欄に必ずメールアドレスを記載しなければならないところがちょっと困るかも。

英語サイトなので英語苦手な方は始めるのが難しそう。

ゲーム終了後に「これ買ってください!」見たいな広告がでますが^^; 無料で記譜が残って再現できるならそれぐらいは気にならないです。

まだやっていませんが Chess960 の対戦もできるみたいです。


表示速度が速いので私は Google Chrome のブラウザを基本的に使っているのですが、Google Chrome では Chess Cube でゲームはできるもののチャットができなかったです。 Internet Explorer では問題なくチャットもできました(挨拶程度だけど・・・)

P.S.
最近 Internet Explorer 8 が出たので早速インストールしましたが、Google Chrome の方が表示速度が速く快適です。IE でないとダメな場合は IE を使ってます。

3/21/2009

思いついたフレーズ

SIMPLE CHECKMATES の本を読み終わりました。

平日に1日4問のペースで読んでいたので3ヶ月ぐらいかかりました。

"Chess Trainig Pocket Book" の本は入門書を読み終えてすぐ読むには難しいので、入門書を読んだ後に適切な本はないかと探したのが購入したきっかけです。

簡単な問題が多いですが中には、「これ2手でメイトできるのか???」というような問題もあり楽しめました^^


問題を解くときの私の考え方

1.白黒の駒の数、種類、ポジション、白黒の相違点を見る。

2.自陣の安全を確認する(反撃で相手にチェックメイトされないか)
  時々忘れます^^;

3.チェックメイトをするのにどの駒を使うか。
  途中からそのように思いつきましたが、これは結構役立つ考えでした。

4.解答が得られても
  相手キングの逃げ道はないか
  受け手はないか
  他の手順でチェックメイトできないか
  を考える。


「困ったときのツークツワンク」
自分にとって1番難しかった問題が、ツークツワンクを利用したメイトでした。
そのときに思いついたフレーズです(笑)

チュックメイト関連の本では、すでに読み始めている "THE ART OF THE CHECKMATE" の本を読み終わったら
その次は "1001 Brilliant Ways to Checkmate" の本に進む予定です(予定がよく変わる 笑)

3/14/2009

見事ですね

hitsujyun vs a player 0-1
(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

本日 Yahoo! JP でのゲーム。

24.Qxf5 で勝ちまたは互角かな・・・? と思いきや
24...Rc8 で上手く受けられ

28...Qxd4+ で先手を取られて形勢逆転!

最後は Tactics の問題に出てくるような手順で Checkmate されました。

ゲーム後、思わず「見事ですね」と言いました。


fritz で調べたら、22.Qb1 のところを 22.Qd2 とすれば白有利でしたが
その後の手順が難しいので今の私にはできないでしょう。

自分で良いと思った 24.Qxf5 が悪く、24.Rexf5 が良いようです。

また意外にも、上手く受けられたと思った相手の 24...Rcc8 は実は悪く
その手だと白が優勢でした。
24...Rxf5 で黒優勢。

24...Rxf5 には
25.Re8+ Rf8
26.Rxf8
で勝ちだとイメージしていたらそうではなく

24...Rxf5
25.Re8+ Kf7!
という受けがありました。

このように書いてもわかりずらいと思いますが、fritz で調べると
手間はかかるものの勉強になります。

3/10/2009

The Evergreen

The Evergreen Game

有名なゲームです。

"THE ART OF THE CHECKMATE" の本の中にある THE POWER OF THE DOUBLE CHECK の章で紹介されていて
昨日読みました。

私が持っている本では "Winning Chess Tactics" や "チェス戦略大全I" でもそのゲームが紹介されていました。

携帯版 CHESS MASTER の「名勝負(20ゲーム)」の中にもこのゲームが入っています。

Evergreen の意味としては

「常緑の」と訳されているのを見かけましたが

「いつまでも新鮮な、不朽の(色あせぬ)」

というような意味もあるようです。


インターネットで検索してみると Evergreen の情報がたくさんありましたので
いくつか紹介します。

Evergreen game - Wikipedia
Wikipedia にもあるゲームです。


皇帝の正しくないチェス [The "Evergreen Game"(1852)]
皇帝様による日本語解説があり、わかりやすいです。


Adolf Anderssen vs Jean Dufresne (1852) "The Evergreen Partie"
コメント欄が参考になります。


YouTube - The Evergreen Game
動画までありました。


Evergreen というと My Little Lover の曲を思い出します。
いい曲です。「白いカイト」や「空の下で」などよい曲が多かったな~

3/09/2009

思いつかなかった


黒先手
私はわからず解答を見てしまいました(そういうのをよく記事にしますね 笑)

解答はこちら

3/08/2009

悲しい

「チェスの散歩道」のブログが無くなってしまいました。

誹謗中傷のコメントのせいです。

あんなに楽しそうに記事を書かれていたのに、もうチェスをやめてしまうのでしょうか。

本当に悲しいです。