12/29/2010

お気に入りの言葉 其の三十二

Removing the Guard
The principle underlying this theme is the very essence of chess logic. If Piece A guards Piece B, attack Piece A and you win one or the other.

1001 Winning Chess Sacrifices and Combinations
Fred Reinfeld

守りを取り除く
このテーマの基本原理は、チェスの論理において非常に重要である。
ピースA が ピースB を守っている場合、ピースAを攻撃すればどちらかのピースを得るだろう。


白先手。「どう取るか?」が問題です。結果として私は正解でしたが、かなり考えさせられました(汗)

自爆


17.b3 の場面(私が白)。 b3 で a2 のビショップを閉じこめたつもりが・・・ 17...Ba3 でチェックメイト。
注意力が足りません T T

購入して良かった

「チェス魔法の戦術」読み終わりました。知っている Tactics が多いかなと思っていましたが、知ってためになったものが結構あったので、購入して良かったです。

Bxf7+ and Ne5+ 戦術
アウトローサクリファイス
Qg5 ←→ Qf6 千日手
ツバメ返し
クイーンを狙う Bc7 戦術

など特にためになりました。

巻末の実力テストでは54問中 43問正解、不正解のものは全くわからなかったというのは少なく、読みが足りないというものが多かったです。


読むのを中断していた Chess Training Pocket Book(2回目) にまた戻ります。

12/26/2010

Threefold repetition

同一局面が3回生じるときに引き分けにできる Threefold repetition(同形三復)。今まで同一手順の繰り返しで、3回 同一局面が生じた場合にドローになると思っていたのですが、同一手順の繰り返しでなくとも、3回 同一局面が生じた場合、ドローにできるということを認識しました。

そういえば、同一手順の繰り返しではないのに、コンピューターの判断でドローになり「あれ?」ということが今までに何回かありました。

ネット対戦などではコンピューターが判断してドローになるようですが、OTB では自分の手番のときに指摘しなければならないので、より注意が必要ですね。


片方のプレイヤーのルーク(またはナイト)が2つある場合、例えば a1 と f1 にあるルークでは
Ra1 → Rc1 → Ra1
Rf1 → Rc1 → Rf1
というようなことが考えられますが

どちらのルークが動いたかは関係なく、同一局面が3回生じるならばドローにできる。


また、アンパッサン、キャスリングできる局面の場合、その局面は同一局面のひとつには入らない、ということのようです。

チェスにおける千日手 - Wikipedia
Threefold repetition - Wikipedia

12/25/2010

今年を振り返って

チェスを始めてから4年近く経ち、今年は一番多くチェスに時間をかけられたと思います。生活環境が変わるようなことがなければ、来年もこの調子でやっていきたいです。

今年は Tactics の能力を高めるのが課題でしたが、問題数をそれほどこなしていないため、大きな進歩はなかったです。

一部のオープニングのみ手順を紙に記載していたものを、自分が使う・遭遇するオープニングについては一通り、紙に手順をまとめたのが、ひとつの進歩だったと思います。

何となく手順を進めるのではなく、自分が使う手順を決め、改善を加えていくようになりました。しばらく使っていないオープニングはすぐに忘れてしまうのが困りもの。

エンドゲームは、ipod touch を購入し、Fundamental Chess Endings で地道に勉強するようになりました。

ミドルゲームについてはいずれ The Middlegame で勉強予定なものの(相当先 笑)、それまでは move by move 本、ゲーム集を先に読んでおきたいと思ってます。

ネットのゲームでは、Yahoo! Japan の Chess が無くなったため(一時復活したけど)、今では ICC, Chess Corner, Chess.com にて行ってます。ゲームをして経験を積むことも大事ですが、本を読んで勉強する必要性を強く感じます。


皆さんはどのような1年だったでしょうか。
良い年をお迎えください^^

12/14/2010

やっと正解


by J.Buchwald

白先手 2手でチェックメイト
黒の受手を全て考えましょう。

Bishop's Gambit


1.e4 e5 2.f4 exf4 3.Bc4 King's Gambit の Bishop's Gambit

今まで 3.Nf3 ばかりで 3.Bc4 は使ったことがなく、相手もほとんど使ってこなかったため、対策をしていませんでした。最近、相手が 3.Bc4 を使ってきたときに負け、対策を取るべく The Fascinating King's Gambit の本を購入しました。

この本は Bishop's Gambit と King's Gambit Declined の内容で、3.Nf3 の手順はありません。なかなか良い内容で、購入して良かったです。始めは黒番での対策をと思っていたのですが、せっかくなので(?)白番で 3.Bc4 を使うようにしました^^;

Introduction と Things to keep in mind のところを読み、大まかな手順を紙にまとめ、早速 3.Bc4 をゲームで使い始めました。

ゲームをして、本を読んで、手順を覚えていくようにしてます。

12/12/2010

間違えやすい


間違えやすいと思った場面、白先手( 参考書 Fundamental Chess Endings )。
1.Ke5 としても白は b3 でテンポを得られるので問題なさそうですが
1...Ke7 2.b3 Kd7 3.Kd5 Kc7 4.Ke5 Kd7 などでドローになります※

白が勝つためには 1.Kf6! Kd6 2.b3 Kd7 3.Kf7 Kd6 4.Ke8! Ke5 5.Kd7 Kd4 6.Kc6 Kc3 7.Kxb6 Kxb3 8.Kb5 Ka3 9.Kxa5 

ちなみに黒キングが d7 ではなく d6 にあって白先手であればドローになります。
例 1.Kf6 Kd7 2.Kf7 Kd6 3.Ke8 Ke5 4.Kd7 Kd4 5.Kc6 Kxc4 6.Kxb6 Kb4 7.b3 Kxb3 8.Kxc5 Kxa4 9.Kc4 Ka3 10.Kc3 Ka2 11.Kc2 a4 12.Kc1 Ka1 13.Kc2 a3 14.Kc1 a2




同じく間違えそうな場面、黒先手( ※ の途中で現れる場面 )。

1...d7 とすると、2.d5 とオポジションを取られるので負けそうですが
2...Kc7 3.Ke6 Kc6 4.Ke5 Kd7 でドローになります。

気をつけねばならないのは、1...Kc6 では白が勝つということです。

12/09/2010

1...Nc6!

1.d4 d5 2.c4 Nc6 の Chigorin Defence を使うようになったため、Nc6 を序盤早々に使うオープニングに興味が湧いたのと、1.c4 や 1.Nf3 に 1...Nc6 が使えないだろうか? ということから

"play 1...Nc6! by Christoph Wisnewski" の洋書を購入しました。

以下4つのパートがあります。

1.e4 Nc6 Nimzowitsch Defence
1.d4 d5 2.c4 Nc6 Chigorin Defence
1.c4 Nc6
1.Nf3 Nc6(このパートは数ページ)


1.e4 に対しては、1...e5 1...e6 を使っているので、1.e4 Nc6 は使ってみたいですが、とりあえずやめておきます。

1.c4 Nc6 1.Nf3 Nc6 は使っていくことに決めました。

読み比べ

「チェス魔法の戦術」まだ読んでいる途中ですが、戦術名が英文では何と言うのだろう? と気になるものがいくつかあったため、原著 CHESS TACTICS FOR KIDS を購入しました(ちょっと迷ったけど 笑)。

「ツバメ返し」というのが特に知りたかったのですが、原著を見たところ 
An 'Elastic Band' Trap となっていました。原著と訳本を読み比べるのも面白いです。

相手のナイトが動いて、またそのナイトが戻ってきて駒損するというようなアレです(分かり辛いですね・・・)。最近は気をつけるようにしているのですが、ときどきやられます。


elastic band (英)ゴムバンド、輪ゴム  (米)rubber band

お気に入りの言葉 其の三十一


"Many players defend themselves by endeavouring to exchange all the attacker's aggressive pieces. Such a formula can easily lead to defeat. As a rule, one should aim to exchange those pieces which are essential to the execution of the attacker's mating threats, while on the other hand one should preserve those of one's own pieces which are carrying out an important defensive function."
The Art of Attack in Chess
Vladimir Vukovic


訳してみました。

多くのプレイヤーが、相手の活動的な駒を交換してしまうことで、守ろうとするが、そのような常套手段は容易に敗北へとつながる。一般に、攻撃側がメイトするのに欠かせない駒を交換するようにした方が良い。それに対して、重要な防御の役割をする自分側の駒はとっておいた方が良い。

お気に入りの言葉 其の三十

"Bishop Takes Bee Five."

CHESS TACTICS FOR KIDS 
Murray Chandler


本にはかわいらしい絵があります。

11/25/2010

どのバリエーション

1.e4 c5 に対し 2.Nf3 を使うのに少しずつ慣れてきたものの、バリエーションが多いので、どのバリエーションだか認識できないことが多いです。

0-0-0 すると防御が上手くできないことが多いので、0-0-0 した場合の防御が課題のひとつです。
0-0-0 の後、キングがそのままだと相手ビショップのスキュアで度々やられたので(笑)、白キングであれば b1 に動かすようにしているぐらいです。

最近のゲームの中では好感触だったゲーム。
hitsujyun vs. a player (11/25/2010)
Sicilian (B54)  1-0 Black resigns

(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

1.e4 e5 2.Nf3 d6 3.d4 cxd4 4.Nxd4 Nc6 ここで 5.c4 を指すようにしたいのですが、なかなか覚えられず。

11/23/2010

好調?


56...Nxa7 の場面(私は白)。57.Nxa7 なら勝てるはずなのに 57.Kxa8 とルークを取ってしまったため 57...Nxc7 でナイトを失いドローになってしまいました、というか相手がミスしなければ負けてましたT T

大ポカシリーズ好調だな~・・・

感心した手


29.Rc2 の場面。私は黒、Fritz によると黒の方が優勢です。29...e4 29...Kb5 などとするのが良いようですが、相手の戦術に気づかずに 29...a3 としてしまいました。これで形勢逆転、30.Nxa3! 白ナイトを取るとルークに黒ナイトを取られるだけでなく、ポーンも2つ失います。

白ナイトを取らなくても、黒はポーンをひとつ失って白優勢です。
一種の Trap でしょうか。今度は自分が使えるようにしたいです。

11/21/2010

Chess 960 のキャスリング

ICC で Chess 960 をやっていて、ルールの認識不足からキャスリングできないときがあったため、Chess 960 のキャスリングルールについてウィキペディアで調べてみました。

日本語ページもあって助かりました。 チェス960 - Wikipedia
こちらは英語ページ Chess960 - Wikipedia

キャスリングについて通常のチェスと重なるルールもあれば独自のルールもありました。

覚えておこうと思ったのは

a side (0-0-0) のキャスリングでは、キャスリング後 Kc1 Rd1 の位置になる(黒では Kc8 Rd8)。
h side (0-0) のキャスリングでは、キャスリング後 Kg1 Rf1 の位置になる(黒では Kg8 Rf8)。

つまりキャスリング後のキングとルークの位置は、通常のチェスと同じ位置になるわけです。 


キングを動かさずにルークのみ動かしてキャスリングする場合がある。
(例) 初期位置 Ra1 Kc1 → Ra1 を Rd1 に動かして 0-0-0 キャスリング完了。
  
ルークを動かさずにキングのみ動かしてキャスリング場合する場合がある。
(例) 初期位置 Ke1 Rf1 → Ke1 を Kg1 に動かして 0-0 キャスリング完了。 

1手目でキャスリングできるときがある。
(例) 初期位置 Kf1 Rg1 → Rf1 Kg1 に動かして 0-0 キャスリング完了。


以前購入した Play Stronger Chess by Examining Chess960 の本を引っ張り出してきて、所々読んでいます。Chess 960 ならではのことがあったらまた記事にしたいと思います。


追記
ICC では、見た目上ルークのみ動かしてキャスリングする場合でも、キングをルークと交差させるようにドラッグしないとキャスリングできませんでした。

11/19/2010

臨機応変に


35...Kxc6 の場面。キングサイドで向かい合っている白黒3つのポーン。エンドーゲーム本で必ず出てくるやつです^^

この形を見ると3つのポーンの真ん中ポーンを突きたくなります。実際ゲームでは 36.g5 hxg5 となり、普通?だったらこの後 37.f5 gxf5 38.h5 で breakthrough なのですが、臨機応変の対応が必要でした。



ゲームでは
36.g5 hxg5 37.f5 (上図) 
37...gxf5+ 38.Kxf5 gxh4 となり、結果としては勝ったものの危うい感じでした。

36.g5 hxg5 なら 37.hxg5 fxg5 38.fxg5 の方がまだ良かったです。

Fritz によると 36.h5 gxh5 37.gxh5 Kd6 というふうに、h ポーンを突くのが有効でした。

Chess 960


ICC Dasher のバージョンアップをした後に、Chess 960 をやりました(初めて)。
駒の並びが通常と全く違うので、始めにどれを動かすべきか迷います。

持ち時間は3分らしく、時間をあまり気にせずにいたら時間切れで負けてしまいました。
個人的には15分ぐらいにしてほしいなぁ・・・

これからも時々やろう。

2戦目、クイーンを失うも残り1秒で勝てました^^;
0-1 White checkmated

(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

11/13/2010

思い浮かばず


52.Rf4 の場面(私は白)。この一手でドローになってしまいました。
52.Ra7 で勝てたのに・・・

勝てる状況で指すべき手が思いつかずに負けるまたはドロー、こういうのが一番悔しいです T T

追伸:タイトルつけ忘れてました。

11/12/2010

チェックだけではダメ


白先手、1001 Brilliant Ways to Checkmate に出てきた問題。わからないと本当にメイトできるのか疑いたくなります(笑) 覚えておきたい問題のひとつとなりました。
記事タイトルがヒントになっております。

11/11/2010

関連して覚える

残っているのはお互いにキングとポーン1個のみ、ポーンは同じファイルでぶつかり合っている状況。日々ゲームの中でときどき起こる状況です。

このような状況で勝つこともあれば、何だかよくわからないうちに負けてしまうこともありました。

今日 FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS で学んだので、関連して覚えておくようにします。

白先手、黒先手 両方考えましょう。
結果のみ最後に記載します。

一通りやってみたら、ポーンやキングの位置を変えてやってみると理解が深まると思います。

問題1


問題2


問題3


問題2と3は特に関連して覚えておきたいです。

同じような問題が PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE にもあり、何度かやっているのですが、その時問題は解けても、どういう状況なのか、どうすれば良いのかということを覚えていないことを思い知らされました。

FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS は状況分類がはっきりしているので、自分としては覚えやすいですし、理解しやすいです。頭の中が上手く整理されて覚えていけるといった感じがします。


結果
問題1 白先手で白勝ち。黒先手でドロー。
問題2 先手の方が負けます。
問題3 先手が勝ちます。自分のポーンを守るのではなく、相手ポーンの斜め後方のマスを先に占めたキング側が勝ちます。


11/08/2010

お気に入りの言葉 其の二十九

"If every other candidate move fails, play the remaining one."
FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS
Karsten Műller and Frank Lamprecht

E.Pogosiants, 1961

久しぶりに感心した問題。白先手。

11/07/2010

遡ってみる


52.Kf7 の場面(私は黒)。この後、52...Kd3 53.Ke6 Kc2 54.Kd5 Kxb2 55.Kxc4 Kxa2 56.Kb4 でドローになってしまいました。最後に気が抜けたというか、しっかり先を読まなかったので 52...a5 だったら勝てたのではないかと悔しい思いで調べてみると(Fritz)

52...a5 53.Ke6 a4 54.a3 Kc5 55.Ke5 c3 56.bxc3 Kc4 57.Ke4 Kxc3 58.Ke3 Kb2 59.Kd2 Kxa3 60.Kc1 Ka2 61.Kc2 a3 で結局ドローでした。

頭の中で 52...a5 以降の手順を考えましたが、途中までしか読まなかったので、Fritz で調べる前に駒を動かして自分でやってみるべきでした。そうすると自分の考えた手順のどこが悪いか気づくと思うので。



さて、一手さかのぼって 51.Kxg8 の場面、51...c4 が悪かったようで 51...a5 だと勝てることがわかりました。しっかり先を読まなかったのは大きな反省ですが、自分にとってはこの場面で正確に先を読むのは難しいです。

51...a5 52.Kf7 a4 53.Ke6 a3 54.b3 Kc3 55.Kd5 Kb2 56.Kxc5 Kxa2 57.Kb4 Kb2
51...a5 52.Kf7 a4 53.a3 Kc4 54.Ke6 Kb3 55.Kd5 Kxb2 56.Kxc5 Kxa3 57.Kc4 Kb2
などの手順で黒が勝てます。


11/06/2010

ありがちな手


distant opposition がテーマになっている問題。一見簡単そうですが、うっかりすると結果が変わってしまいます。私は認識が甘く、再理解を必要とした問題。

白先手、黒先手 両方考えましょう。
(参考書 FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS)

11/05/2010

Open Sicilian

"Every player at the intermediate level should learn how to play the Open Sicilian. Before playing closed positions, you need the open game experience to develop your tactical ability."

Best Lessons of a Chess Coach - by Sunil Weeramantry and Ed Eusebi
を読んで Open Sicilian を学びたい気持ちでいたのですが、Variation が多かったため、今まで 1.e4 c5 に対しては 2.Nc3 から 3.f4 の Sicilian Grand Prix Attack のみを使っていました。

しかし、やっと 2.Nf3 を使う準備ができたため、2.Nf3 を使っていきます。1.e4 に対して自分は 1...e5 または 1...e6 しか使わないため、白番での Sicilian 対策になります。

1.e4 c5 から 白の2手目でいろんな Variation があります。全部を使うことは到底無理なのと、勉強のため 2.Nf3 を使いたいと思いました。

2.Nf3 からは 2...Nc6 2...e6 2...d6 に対する白番としての対応手を中心に紙にまとめてあります。

しばらく勝率ダウンは免れない!?

白番・黒番対策

以前はオープニングに関して、限られたものを何となく使っている感じで、知らないオープニングが多く、対策もほとんどしてない感じでした。

WINNING CHESS TOURNAMENT for Juniors の本で OPENING SYSTEM AS WHITE, AS BLACK というのを見て、白番、黒番でそれぞれ対策があるんだなぁ、と思いつつも自分では白番黒番の対策をやっていませんでした。

ですが、FCO - Fundamental Chess Openings の良書に出会ったのをきっかけに、自分の使うオープニングの白番・黒番手順を紙にまとめました。

本日 Sicilian 対策が終わったところで、一通りオープニング対策がまとまりました。まとめて終わりではなく、これからゲームをしていく中で、自分が指した手順と比べ、有効な手順を覚え、新たな変化や改善を加えていくことになります。

紙にまとめたものは、使用頻度ごとに振り分けて、クリアファイルに入れてあります。今は自分にとって、かなり多くのオープニング対策を用意してあるので広く浅くですが、将来的には狭く深くになると思います?


白番・黒番 両方の対策(カッコの中は使用頻度)
King's Gambit(多)
Ruy Lopez(多)
Queen's Gambit(中)
French Defence(多)
Four Knights Game(少)

白番のみ
Sicilian Defence(多)
Philidor Defence(少)
Pir Defence(少)
Caro Kann Defence(少)
Blackmar Diemar Gambit(少)
Alekhine Defence(少)

黒番のみ
Two Knights Defence(多)
Scotch Game(中)
Vienna Game(少)
Nimzowitsch - Larsen Attack(少)
Danish Gambit(少)
Chigorin Defence(多)
Reti Opening(少)
Catalan(少)
English(少)
Grob's Attack(残念ながら対戦歴なし)
Richter - Veresov opening(極少)

11/03/2010

攻めきれず


67...Rg2 の場面(私は白)。K + R + rook's Pawn vs R + K になり、攻めきれずドローになってしまいました。こういうところで Endgame の実力が問われますね。

Fritz で調べたところ、白が勝てる状況だったので何とも悔しいです。
調べた結果(コメント欄に記載)

11/02/2010

粘れる


34...Qc1 の場面。この後の手順で白はリザインしたのですが、この場面で白の防御手段がないか Fritz でチェックしたところ、ひとつだけねばれる手がありました(私は気づかず・・・)

黒優勢に変わりはないものの、実際そうなったら私(黒)はミスするかもしれません。
粘れる手はこちら(コメント欄に記載)

a player vs. hitsujyun (11/2/2010)
French: Winawer, advance, 6...Ne7 (C19)
0-1 White resign
(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

11/01/2010

挫折しませんように (-人-)

FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS を読み始めました。ENDGAME の勉強は当分この本のみをやっていく予定。
解答手順の長いものが結構ありますが、途中で挫折しないことを祈ります(-人-)

ipod touch にインストールした HIARCS というソフトを使って問題を解いています。

問題を見て、白・黒先手、両方考えます。

1.状況把握、プランを考える(どのようにすれば良いか)。
2.頭の中だけでやってみてだめなら、白黒それぞれの駒を自分で動かしていく。
3.わからない場合は、本の手順を見て駒を動かす。
4.一応できた場合、今度は相手の駒をコンピューターに動かさせる。

HIARCS の良いところに、ポジションをセットアップした後、相手の駒をコンピューターが指すようにできることです。

自分で相手の駒を動かせば、防御の練習になりますが、自分では最前の対応手を指せないことが多いと思うので、コンピューターの対応手があると便利です。

今日は実際のゲームではまず起こらないであろう K + N + B vs K をやりました。今まで他の本で何度かやっているものの、メイトできず。

本の手順に従って駒を動かしていくと、必要な手がわかってくるのでその時はできるようになるのですが、日ごろのゲームでその状況が起こらないと、すぐに忘れるんだよな~(T T)

10/30/2010

K + N + rook's Pawn vs K その3

私がゲームで経験した形とは違いますが、状況は似たようなものです。
こういう形になったら勝てるということを頭に入れておきたいです(入れても出てこないことがあるかも・・・?)。

黒キングはナイトを取れませんので(取ればポーンが昇格する)、白キングは
あせることなく接近していきます。

上図では、ナイトが後方からポーンを守っているのがひとつポイントです。
仮にナイトが c7 にあったとしたら、ドローになってしまいます。



途中の手順を省いてますが
ポーンとキングが 6th ランクに並ぶようにする。
ナイトが c7 に行く形をつくる。
がポイントになります。

1.h7+ Ka8 2.Nc7#
1.h7+ Kc8 2.a8=Q+ Kd7

K + N + rook's Pawn vs K その2


ドローになる場合もあるため、注意したいです。
ポーンが 7th ランクにあり、黒キングが a8 または b7 にいるような場合では
チェックメイトできません。

白はこのような形にしてはダメということです。

K + N + rook's Pawn vs K その1


K + N + rook's Pawn vs K になったとき、どうやってナイト側は勝つか?

何となく勝てるだろうぐらいの気持ちでいたら、最近のゲームでメイトするまで手こずったため、記事にして覚えておこうと思いました(その1~その3)。
参考書
チェス終盤の基礎知識
PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE
FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS

上図の場面では白黒どちらが先手かで結果が変わります。

白先手ではナイトを動かすしかないので 1.Ng3 または 1.Nf2
そこで黒キングはナイトと同色マスである 1...Kc7 へ動きます。

これでもう 黒キングは c7 と c8 を行ったりきたりでドローになります(ナイトは黒キングを c7, c8 のマスから追い払えない)。

一方、黒先手では 1...Kc7 2.Ng3 Kc8 3.Nf5 Kc7 4.Nd6 で白が勝ちます。

劣勢側のキングが c7, c8 のマスで、ナイトと同色マスへ動くのがポイントです。

10/29/2010

さて


37...Rc8 の場面(私は黒)

38.b6 ときた場合、黒クイーンはピンされているので 38...cxb6 とはできません。
しかし、38.b6 Nxb6 とすれば大丈夫なようです。さて白はどうするでしょうか。

その後の手順(コメント欄に記載)

10/26/2010

お気に入りの言葉 其の二十八

It is only a very slight exaggeration to say that whoever does not know the Scheveningen does not know the Sicilian Defence.

FCO - Fundamental Chess Openings
Paul Van Der Sterren

very slight ごくわずかな
exaggeration おおげさに言う(考える)こと。誇張。誇張した表現。

10/25/2010

3つ考えてみる


WINNING CHESS TRAPS に出てきた問題(6...Bg4? の場面)。このような場面で白が 7.Bxf7 から 8.Ng5 というパターンを考えることはあったのですが、黒の g4 ビショップはナイトに守られているので、白は 7.Bxf7 から 8.Ng5 とするわけにはいきません。

しかし 7.Bxf7 から 8.Ne5 という手順が可能で
7.Bxf7 Kxf7 8.Ne5+ Kg8 9.Nxg4 で白はポーンひとつ得したのと、黒がキャスリングできないようにしました。

最近「チェス魔法の戦術」で Bxf7 and Ne5+ 戦術を 学んだところでもありました。

さらに、今回の場合は 7.Ne5 という手順も可能で
7.Ne5 BxQ? 8.Bxf7#
7.Ne5 Bh5 8.Qxh5! Qxd4 9.Qxf7 Kd8 10.Qe6 Kc7 11.Nf3
7.Ne5 Be6 8.Bxe6 fxe6 9.0-0

などとなり白有利です。


今後は似たような場面になったときは
Bxf7 から Ng5
Bxf7 から Ne5
Ne5 から Bxf7

の3つを考えるようにします。
相手にやられないようにも気をつけましょう^^;

10/22/2010

お気に入りの言葉 其の二十七

Mistakes in middlegames may be miserable, but errors in endgames are essentially the End!
staring out: pawn endgames
GLEANN FLEAR

10/21/2010

ipod touch がやってきた

ipod touch(第4世代 8G)を購入しました。購入の動機は FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS の本に出てくる問題を解くときに、何かのチェスソフトを使いたいということで、いろいろ検討した上、ipod touch に決めました。

パソコンの Fritz でもできるのですが、「イスに座って本を読んで問題を解く」ということに変な抵抗感があり、「本を読んで問題を解く場合は床に座ってやりたい」という何とも贅沢な(怠惰な?)理由がありました。

床に座った方がリラックスしてやる気がでるようです・・・


さて、チェスソフトもいろいろとあるようだったので、「Grob's Attackの部屋」の記事を参考にさせていただき、HIARCS Chess というチェスソフト(1200円)を購入しました。

iTune で購入してから ipod touch 上でゲームを開始できるようになるまでも、少し手こずりました。画面のどこからゲームを開始すれば良いのかわからなかったのです(汗)

結局 画面上で左右にドラッグしたら画面が切り替わって HIARCS のアイコンが出てきたのでやっとできるようになったという次第(T▽T)

Position setup は、Game → Edit position からできました。


ipod touch について

パソコンが無いと始められない。

マニュアルは指定のサイトからPDFで見る。

画面に指紋がつくので防指紋光沢保護フィルムを購入して良かった。

電源はどうなっているのか? どうやって充電するのか?
→付属のUSBケーブルをパソコンに接続して充電できる。
外出先などでの充電には別売りの充電器を購入する必要がある。

携帯のバッテリーのようにいずれバッテリー交換が必要となる。

iTune をインストールしたら、Apple の サイトを訪れログインして、「アカウントを管理する」より、メールによる確認が必要だった。

iTune をインストールしたあとパソコン内にある音楽データの変換が始まり、結構な時間がかかった。

さらに変換された曲が全部 ipod touch に送信された。便利といえば便利だが、望んでそうなった訳ではない。


悪戦苦闘しましたが、明日から HIARCS(ヒアークスと読むのでしょうか?)が使えるようになったので良かったです。

欲張って


白先手。白の2手目に気づくかどうか。

WINNING CHESS TRAPS に出てきた問題で、図は 1.e4 d5 2.exd5 Qxd5 3.Nc3 Qa5 4.d4 Nf6 5.Bc4 Bf5 6.Bd2 e6 ? の場面です。

解答はこちら(コメント欄に記載)

10/18/2010

クイーン救出作戦!


13...Qc7 の場面。WINNING CHESS TRAPS の本に出てきた問題の一部です。白の女王様をそのまま放っておくと黒がキャスリングした後、ルークと交換になってしまいそうです。

どうやって白クイーンを救い出すかという問題。

ちなみに(いつも通り?)私はできませんでした。というか本では、11.Qxb7 から考える問題だったので(汗)

こちらが初手から 13...Qc7 までの手順です。
(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)
マウスのドラッグで駒を動かせます。

救出作戦(解答手順)(コメント欄に記載)

10/16/2010

sign と symbol

FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS の本で Other Signs and Symbols のタイトルがついたページがあります。
「sign と symbol の違いは何だろう?」と思い調べてみました。

電子辞書で調べてみても意味の違いがハッキリせず、今度はネットで調べてみました。 

Google 画像検索 では
sign → 標識の画像が多く出てくる
symbol → 何かを表すようなマークが多い

検索結果から見たサイト(英語ページ)
difference between signs and symbols? - Tilted Forum Project Discussion Community
What is the difference between a symbol and a sign?

今イチわからず

コリンズ コウビルド英語辞典
sign a mark or shape that always has a particular meaning, for example in mathematics or music.
symbol a shape or design that is used to represent sometihng such as an idea.

なるほどと思いつつもチェスの記号で sign と symbol の違いはということで、再び Other Signs and Symbols のページを見て解決 (°д°;)

そのページでの symbol は
!! ?
+ - =
W B W/B
+ ++ #  などの記号

sign の方は
+/=  means that White to move wins, while Black to move can draw.
/-  means that Black to move loses, and we do not discuss the position with White to move.

* easy
** medium
*** difficult
**** very difficult
***** extremely difficult

を表す記号でした。
灯台下暗し・・・


P.S.
What's the difference between A and B ?
AとBの違いは何ですか?

「英会話なるほどフレーズ100」の本で以前覚えたのにスッカリ忘れていました。

ネットで検索したときは
sign symbol defference で検索(注 正しいスペルは difference です!)

局面評価記号


Fritz でゲームの見直しをしているとき、どちら側が優勢なのか+や-、=などとともに数値が示されます。

今日 FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS の本を読んでいて、+や-の組み合わせで意味がいくつかあることに気づきました(汗)。今までは+側が優勢ぐらいにしか思っていませんでした。

パソコンでは記号が出てこなかったものがあるので手書き(子供が書いた字ではありません 笑)

1. White is winning
2. White is clearly better and should win
3. White is a little bit better but advantage shouldn't be enough for a win
4. The position is equal or draws
5. Black is a little bit better but advantage shouldn't be enough for a win
6. Black is clearly better and should win
7. Black is winning

+と-、= が上下になっているものの違いに、特に気づいていませんでした。

10/12/2010

Queen's pawn game

a player vs. hitsujyun (10/12/2010)
Queen's pawn game (D00)
0-1 White resigns

(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

久々に面白いゲームでした。引き分けか・・・? と思いましたが勝つことができました。

自分から 1.d4 を使わないので、1.d4 に対してはいつも黒番です。

1.d4 d5 2.c4 e6 Queen's Gambit Declined
1.d4 d5 2.c4 Nc6 Chigorin Defence

を使いたいのですが

1.d4 d5 2.Nf3
1.d4 d5 2.e3

になることもしばしば。

以前よりは 1.d4 に対する苦手意識は弱まったものの、勉強・経験不足を感じます。

10/09/2010

よく忘れるので

使うオープニングが多い分、すぐに手順を忘れてしまうものも多いです・・・
あまりに忘れるので、特に覚えておこうと思ったオープニングの手順を少し大きい付箋に書いて貼っておきました。

とりあえずは 1.e4 e6 2.d4 d5 3.Nc3 Nf6 の French Defence Classical Variation で 4.e5 の Steinitz Variation 4...Nfd7 そして 5.f4

この 5.f4 をいつも 5.Nf3 としてしまいます。 5.Nf3 でもOKなのですが、 5.f4 のラインを指していきたいのです。

付箋をパソコンの近くに貼ってますが対戦中は見ません、実力でやらないと面白くないですから。自分が使うオープニング手順を紙に結構まとめていますが、対戦終了後 自分の手順はどうだったか確認するのに使ってます。

10/03/2010

Opening repertoire

FCO と play the Ruy Lopez を見て自分が使う Ruy Lopez の変化手順を紙にまとめました(A4用紙22枚 表裏使用)。パソコンで作成した字だと味気ないので、手書きの方が私は見やすいです。

以前はどのオープニングも何となく指していた感じでしたが、現在は自分が使うオープニングについてそれぞれ手順をまとめています。そして、実際のゲームで失敗して、良い手を覚え、改良を加えていこうと思います。

失敗→覚える→再び失敗→覚える

の繰り返しで記憶を強化していきたいと思います^^;

自分が使うオープニングは幅広いので、広く浅くの知識になってしまいますが、いろんなオープニングを楽しみたいので今はこれでいいと思っています。将来的に狭く深くになるかは不明です。

自分が力を入れている4つのオープニング
Ruy Lopez
King's Gambit
Queen's Gambit
French Defence

といくつかのオープニングはまとめ終わったので、これからは未着手の 1.e4 に対するオープニングをやり、最後には Sicilian Defence をやる予定です。年内にはまとめられると思うのですが。

10/02/2010

Chess Tactics

"Chess Tactics" by Paul Littlewood の本を読み終わりました。Tactics の問題集へ進む前に 基礎的な Tactics 学習本を読んでおこうと思い購入した本です。適度な問題数と難易度が良かったです。

先に読んだ "Winning Chess Tactics" の方がやさしい問題が多かったです。

Tactics に関しては今後、すでに2回目を読み始めている "Chess Training Pocket Book" だけでなく、最近購入した「チェス 魔法の戦術」も読んでいきます。

日々のゲームで短い持ち時間では、じっくり考えている時間がないので、気づかない Tactics がたくさんありそうです。かと言って、時間的には十分な通信チェスでも Tactics が上手くきまるということはあまり無いような気がします。じゃあ何で勝ってんだろう?と思えば、相手のミスとか総合力でしょうか??

Tactics の力をもっとつけていかねばと実感する次第です。

偶然上手くいった Tactics というのも時々ありますが、そういうのはナルホドと変に自分で感心するものの、うれしくはないんですよね~

9/29/2010

チェスセット




本屋のカウンターに置いてあって、衝動買い(1050円)。マグネット式かと思ったらそうではなく、駒を置いたときの安定性に欠けます。

自分が使うオープニング手順を、本を見て紙にまとめているので、そのときに使おうと思います。

9/27/2010

どうすべき


26.Qf6+ の場面。このあと 26...R8g7 27.Rf8 でチェックメイトになりましたが、26...R2g7 だったらその後どうすれば良かったか考えました・・・

自分では 27.Rxg7 以降どうすべきかわからなかったので Fritz で調べました。
Fritz による手順(コメント欄)

防御次第で


19.Rxb7 の場面。もし黒キングが Rb7 を取れば d6 チェックで黒クイーンを取れます。

ゲームでは 19...Qd7 20.Rb1 Qd6 21.Qf5+ で相手が resign

しかし、Fritz で調べると白優勢なものの思わぬ防御の手があってすぐにはメイトできそうもありませんでした。

こちらに黒の次手候補を記載します。
ただし、手順が長くなるので次手のみです。

9/26/2010

終わりよくても

a player vs. hitsujyun (9/26/2010)
French: exchange variation (C01)
0-1 White resigns

(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

序盤~中盤は良くなくとも、最後はうれしい勝ち方でした。終わりよければ全てよし・・・とはいきません(反省箇所多し)

9/18/2010

お気に入りの言葉 其の二十六

"おとり" のサクリファイスは、敵の駒を特別のスクエアへ誘い出すためのものです。それに対して、"ずらし" のサクリファイスは、敵の駒を現在いるスクエアから追い払うのが目的です。
つまり、"ずらし" では、敵の駒がどのスクエアにずらされるかは重要ではなく、現在の守備の仕事から追い払ってしまえば良いのです。


「チェス 魔法の戦術」 
マレイ・チャンドラー 著  浜田 寛 訳

おとりは Decoy 、ずらしは Deflection のことです。今まで Decoy と Deflection の違いがハッキリわかっていませんでしたが、その説明でやっとわかりました。

「チェス 魔法の戦術」の原題は CHESS TACTICS FOR KIDS ですが、大人にも適した本です。
入門書を読んだ後、Tactics を学ぶのに丁度良い内容の本です。

自分なりのイメージでは、おとりはワナのエサに食いつかせる感じで、ずらしは邪魔ものを追い払う感じです^^;

9/16/2010

Unusual Moves

Ruy Lopez についての手順を手書きでまとめています。


1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bb5

3...a6 3...Nf6 3...d6 などの有効手順だけでなく、通常は使われないような手順についても対応手を知っておくことにしました。

例えば play the Ruy Lopez の本に記載されている Unusual Third Moves は

3...g5?
3...d5?
3...f6?
3...a5?!
3...Bd6?!
3...Be7
3...Qe7
3...Qf6
3...Bb4

3...g5 ときたらどう対応するか? 自分では 4.h3 や 4.d6 などと指したくなりますが、4.d4 がいいようです。Fritz を使い自分が考えた手を調べてみると思わぬ対抗手があったり、本に記載されている手順は自分では思いつかないような手があり勉強になります。

9/14/2010

7th ランクの威力

rating が自分よりも低い相手でも油断しないようにしています。実際、このゲームも rating が 250 ぐらい低い相手に押されてしまいました。

こちらの残り時間がわずかだったためか、最後に油断したようです。


図は 40.Re7+ の場面。黒キングは f8 へ動けば次にディスカバードチェックがかかるので、d8 に動きたくなるのはわかります。

しかしこの場面では、黒キングが d8 または f8 どちらに動いてもチェックメイトできます。残り4秒弱だったので、f8 に動かれていたらメイトできなかったかもしれません・・・

hitsujyun vs. a player (9/14/2010)
French defense (C00)
1-0 Black checkmated

(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

9/12/2010

更新減少

Tactics では負けましたが Endgame で勝ったゲームです。
最近ICCでよくゲームをしているのですが、記事にするようなゲームがなかなかないです。

このゲームも記事にするか迷いましたが、最近あまり記事を書いてないので・・・
Twitter で Chess に関するちょっとしたことをつぶやいているためか、ブログの更新が減ってます。

a player vs. hitsujyun (9/12/2010)
Two knights defense (C55)
0-1 White resigns

(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

9/06/2010

お気に入りの言葉 其の二十五

The ability to make use of the laws of corresponding squares is of great significance in the analysis of many positions with blocked pawns.

chess endings essential knowledge - Yuri Averbakh


"corresponding squares" が PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE の問題に出てくるのですが、「対応マス」といっても今イチ何を意味しているのか理解していませんでした。しかし、chess endings essential knowledge の図111の例題でやっとそういうことかとわかりました。

9/04/2010

残念

twitter から知ったのですが、Yahoo! Japan のチェスが9月下旬で終了になってしまうようです。

最近はICCで指すことが多かったので、しばらく Yahoo! Japan のチェスから離れていましたが、残念に思います。

初めて Yahoo! Japan でゲームを行ったとき、ちょっとドキドキしたことを覚えています。いろんな人とのゲームを通じて、勝っても負けても学ぶことが多かったです。

海外サイトの参加者の多さに比べると、Yahoo! Japn の参加者は非常に少なかったですが、何となく日本の人達とゲームがしたくなり、私はよく利用していました。

Yahoo.com のチェスでは参加者が多いものの、通信切断になることが多かったので敬遠していました。

今後私は ICC と Chess Corner でのゲームが多くなると思いますが、どこか新しいところを探してみようかな。

8/31/2010

前からと後ろから

PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE 3回目は問題の駒配置を記憶し、頭の中だけで解くことを続けています。問題によっては時間がかかり、なかなか解けないものもあるのですが、簡単にあきらめずに数日間は考えます。

図を見ないで頭の中だけで考えることが将来的にきっと役立つだろうと実感するからです。

しかし、そうなると進行具合があまりにも遅くなるので、始めの問題からは頭の中だけで考え、1番最後の問題からは図を見て解くことに決めました。

頭の中だけで考えるのは就寝前にやると途中で寝てしまったり^^; ストレスを感じるので、今は日中の空き時間を利用して解くことにしています。

図を見て解くのは解答がわからなくても、ストレスをそんなに感じないので就寝前にやります。

8/29/2010

あきらめずに


43.Rxe3(ビショップをとった場面)

黒の相手は 43.Kxe3 b5 で負けると思ったのか?ゲームを放棄。私もそれを考えていて残り時間が少なかったので、その手を指していたら負けていました。

43.Kxe3 b5?? なら 44.c2 で白は黒ポーン昇格を止められず負けです。

ゲーム後、43...Kxe3 44.Kd1 Kd4 45.Kc2 g5 46.hxg5 hxg5 47.b5 Kc5 48.Kxc3 g4 49.Kd3 でドローになるのではと思ったら Fritz によると

43...Kxe3 44.Kd1 Kd4 45.b5 Kc5 46.Kc2 Kxb5 47.Kxc3 Kc5 48.Kd3 Kd5 49.Ke3 Ke5 50.Kf3 Kf5 51.Kg3 h5 52.Kf3 g6 53.Kg3 Ke4 54.Kg2 Kf4 55.Kh2 Kg4 のような手順で黒の勝ちになることがわかりました。

黒は急いで g5 とするのが悪いのですね。今後のゲームに生かしていきます。

8/25/2010

Winawer Variation

1.e4 e6 2.d4 d5 3.Nc3 Bb4 French Defence で 自分が初めて Winawer Variation を使ったゲームです。

まだ、始めの数手順しか覚えてないので、これから徐々に理解を深めていきたいと思います。
この Variation は駒の展開が結構ごちゃごちゃになる感じですね^^;

a player vs. hitsujyun (8/24/2010)
French: Winawer (Nimzovich) variation (C15)
0-1 White resigns

(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

FCO にて French Defence のところを読んで、主な手順をA4用紙に手書きでまとめました(合計10枚)。これを基に、日々のゲームでの経験を生かして、変化手順を覚えていくつもりです。

8/14/2010

Grob's Attack

grobs_attack さんの「記事」を見て Grob's Attack についてネットと本で調べてみました。

Grob's Attack - Wikipedia

The World of Grob's Attack (A00) 1.g4 !

HOW TO MEET THE POLISH & GROB - www.jeremysilman.com

MCO には少し棋譜が載っていて、FCO には棋譜がありませんでした。

調べてみての感想は Grob's Attack 熟練者の人に勝つのは厳しそうです。
もし、1.g4 になった場合は 1...e4  の方で対応しようと思います。

1.g4 e4 2.h3 Ne7
1.g4 e4 2.Bg2 h5

これだけでも忘れてしまいそう・・・

8/12/2010

Blackmar-Diemer Gambit

amazon で The Blackmar-Diemer Gambit なる本が表示されていて、聞いたことのないオープニングだったので調べてみました。

1.d4 d5 2.e4 dxe4 3.Nc3 という手順のようです。

最近自分が黒番のゲームで 1.d4 d5 2.e4 となり、そういう手順もあるのかと思っていました。
ちなみにその時は 2...dxe4 3.f3 Nf6 4.Nc3 exf3 5.Nxf3 と進み、途中で私の Blunder(大悪手、ポカ)により負けました。

下記のビデオを見て思ったことは、1.e4 d5 となると私(白)は 2.exd4 とするのですが、今度 1.e4 d5 2.d4 としてみようと思います。ビデオのように 2...dxe4 3.Nc3 と進み Blackmar-Diemer Gambit の形になるかどうかは不明です^^;

Blackmar-Diemer Gambit - Wikipedia



The Chess Website
上記の動画を掲載しているサイトで、いろんな項目ごとに動画があって勉強になりそうです(英語サイト)。

あるキーワードの検索から思わぬサイトに出会うことが時々あります^^

8/11/2010

ちょっとオドロイタ


1.h3 (@o@)?! 意外な手です。


1...e4 2.g4 h5


3.f3?? Qh4#
レーティングが結構高い人でしたのでちょっと驚きました。

1.h3 を見ると将棋漫画の「月下の棋士」で主人公が初手に端歩を突くのを思い出します。同著者の、鳴けば鳴くほど強くなる「麻雀飛翔伝 哭きの竜」を高校生の時に読んで好きだったな~

1勝1敗

同じ相手の人で1勝1敗。なかなか強くて2敗するかと思いましたが、2戦目は何とか勝った感じです・・・

1戦目 あっさりメイトされましたTT 序盤と防御が悪かった。
a player vs. hitsujyun (8/11/2010)
Colle system (D05)
1-0 Black checkmated

(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

2戦目
hitsujyun vs. a player (8/11/2010)
French: Rubinstein variation (C03)
1-0 Black resigns

2戦目、相手の人はここでドローオファーしてきましたが、もちろん続行。ポーンがひとつになれば勝てそうです。そして望み通りナイトポーンが残りました。こうなればポーンが 7th ランクにきても勝てることを知っているので、気を抜かず慎重に進めて勝利。

お互い持ち時間は同じなので仕方ないですが、もっと時間をかけて考えたい場面が結構ありました。

8/10/2010

エンドゲームの勉強

Fundamental Chess Endings を中古本で購入しました。416ページと分厚い本ですが、いろんな状況の問題があり勉強になりそうです。

部分的に読むことはあるでしょうが、全体を通して読むのは当分先になると思います。

今後のエンドゲーム学習予定

現在勉強中
Pandolfini's Endgame Course(3回目)
Chess Endings: Essential Knowledge(1回目)
Just the Facts!(1回目)
Starting Out: Rook Endgames(2回目)

次の段階で読む
Capablanca's Best Chess Endings
ENDGAME Strategy
Fundamental Chess Endings


ちなみに現在自分の勉強比率(全体を10とすると)

Opening 5
Endgame 4
Tactics 1
Strategy 1

本による勉強が中心で、ゲーム後 Fritz で見直しも勉強になってます。
今の生活環境はチェスに時間をかけることができるのでありがたいのですが、短期集中型の私は長時間の勉強は苦手なので各分野を少しずつ学んでいます。

今年は Tactics の能力を上げるのが課題なのに強化されてないw
少なくとも昨年よりは Tactics の問題を多くやっていますが。


エンドゲーム関連以外で現在読んでいる本。

FCO - Fundamental Chess Openings
Play the Ruy Lopez
Winning With the King's Gambit
Queen's Gambit Declined
Winning Chess Traps

Chess Tactics
Chess Training Pocket Book

The Art of Attack in Chess
UNBEATABLE CHESS LESSONS for Juniors


主に Middle game の勉強として今後読んでいこうと思っている本(所有本)

Chess: the art of logical thinking
UNDERSTANDING CHESS MOVE BY MOVE
MORE UNBEATABLE CHESS for Juniors
BETTER CHESS FOR AVERAGE PLAYERS
The Most Instructive Games of Chess Ever Played
MASTERS OF THE CHESSBOARD
MIDDLEGAME I
MIDDLEGAME II
THE ART OF THE MIDDLE GAME
Pawn Structure Chess

・・・・・どんだけ時間がかかるのかw 10年以内に読めるか???^^;

8/08/2010

トキドキやってしまう


12.Kxe2 の場面(クイーンを取ったところ)。ここまではそんなに悪い展開ではないと思いますが・・・

12...Nxe5? dxe5 ポーンによる Double Attack がかかり劣勢 ><

気がゆるんでいるのか、集中力が欠けているのか、ボケッとしているのか(笑)
トキドキやってしまう大ポカパターン。

8/07/2010

お気に入りの言葉 其の二十三

Winawer Variation 3...Bb4
To a great many players, this move is the jewel in the crown of the French Defence.


FCO Fundamental Chess Openings - Paul van der Sterren

FCO にて French Defence 勉強中。今まで自分は 1.e4 e6 2.d4 d5 3.Nc3 に対して 3...c5 としていましたが、4.exd5 以降の手順により 3...c5 は良くないようです(3...c5 は FCO に載っておらず Fritz で調べました)。

今後は 3...c5 を自分からは使わないとしても、相手が使ってきたときには対処できるようにしたいです。

視点によって


WINNING CHESS TRAPS に出てくる問題。
1.e4 e5 2.d4 exd4 3.Qxd4 Nc6 4.Qe3 Nf6 5.Bc4 Ne5 6.Bb3 Bb4+ 7.c3 Bc5 8.Qg3? の場面

黒はこの後どうするかといった問題。

この場面が本に記載されていて、初手から駒を動かす前に問題を考えてみたのですが、良い手が浮かばなかったのでとりあえず初手から駒を動かしていきました。

解答はこちら(コメント欄に)

ちなみに黒側から見た視点では

ボードでは自分が黒側だったのでこの場面にきたときすぐに解答手順が浮かびました。白、黒どちらから見たかで認識度が違うことを感じた問題でした。

8/04/2010

意外と難しい


前回記事のゲームから 60...Ng3+ の場面

白は 61.Nxg3 としましたが、61.Kg6 ならどうなっただろうと思い Fritz で調べてみると・・・

61.Kxg5 なら白が勝つ。

61.Kg6 はドロー

61.Nxg3+ でも 61...hxg3 62.h4 からドローになるようです。

いずれも長い手順になるので難しそうです(××)

お互いのミス


67...Qa1+ ならば黒の勝ちでしたが、67...Qh2?? では通常ドローになります。
しかし・・・

68.Kg7 Qg3+ 69.Kh6??

69.Kf7 69.Kf8 69.Kh8 ならば白はドローにできました。

相手のミスにより私が勝ちましたがお互い反省ありです。
今後のゲームに生かします。


K + Q vs. K + P でポーンが 7th ランクにある場合

ルークポーン(a, h ファイル のポーン)
ビショップポーン(c, f ファイル のポーン)
他(b, d, e, g ファイル のポーン)

により結果が異なるのでエンドゲームの本で知識を身につけましょう。

英文ですが下記ページでもそのような状況が解説されています。
手順を知るだけでも得るものはあるでしょう。
Queen versus pawn endgame - Wikipedia


a player vs. hitsujyun (8/4/2010)
KGA: Abbazia defense, modern variation (C36)
0-1 White resigns

(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

序盤はこちらが有利になるも、徐々に相手に押されてしまいました ><
34.b7 だったら負けていたと思います。