3/26/2011

遊び

ボードを見ずに頭の中で駒を動かしていく場合、駒の位置はわかっても、駒の利きを全て把握するのは難しいです。特にナイトの利きと斜めラインの利きが把握しづらいです。

そこで、ナイトの利きと斜めラインを把握するための遊びを考えてみました。
トレーニングとも言えますが、駒数が少なく、ボードも小さければ、駒の配置によって勝敗が決まってしまう場合もありますので、細かいことは気にぜず気軽に楽しむ遊びとしてとらえた方が良いでしょう。


遊び方とルール

■実物のボードと駒は使わずに頭の中で行う。
■白の 1st rank(横列の第一段)で好きなところへ、ナイトとビショップを1個置く。
■白が駒を置いた後、黒の 1st rank で好きなところにルークを1個置く。(黒は白の駒配置を見て、ルークの置く場所を決める。)
■白先手でスタート。先に駒を取られた方が負け。
■同じ局面に2回なった場合は引き分け。


ボードの大きさは始め 3X3 の9マスから始め、慣れてきたら徐々に 4X4 の16マス、6X6 の36マス、8X8 の64マス、などでやればいいでしょう。

4X4マスでも頭の中で行うのは意外と難しいです。

基本的に自分ひとりで行いますが、駒の動きを言い合えば二人でも行えます。

頭の中だけで行うのが難しいようでしたら、紙にマスを書いたものを見ても良いですし、実物のボードと駒を使っても良いでしょう。


駒の配置 参考例



3/21/2011

思考過程


by F.Schulz

1001 Brilliant Ways to Checkmate に出てきた PROBLEM 白先手 2手でメイト。私はあともう少しで正解でした。ヒント 1手目は駒をとる手やチェックする手ではありません。

3/19/2011

チェス オープニング入門

チェス オープニング入門 (←リンクです)
オープニングに関するサイトを作成しました。たいした内容ではないのですが、CHESS 記 のコンテンツに含めるよりも、別サイトにした方が見やすいため新たに作成しました。これからオープニングについて学ぼうとする方に少しでも役立ちましたら幸いです。

話は変わりますが、4月から仕事が変わるため、チェスをする時間は今より少なくなりそうです。

お気に入りの言葉 其の三十六

"What did he just leave unprotected?" You'll be surprised how often that question gives you an idea.
The Inner Game of Chess
Andrew Soltis

相手は何を無防備にさせたか?(相手の駒が動いて、守りが無くなった駒はないか)。そのような問いかけが度々アイデアとなることに驚くだろう。

3/05/2011

久しぶりのゲーム記事


52...Nb6 の場面。私は白でナイトを取ったら負けると思い 53.Nc3?? これで負けてしまいました。残り時間が2分30秒あったのでしっかりと読むべきでした (ノД`)ゲーム内容も良くないです。

53.Nxb6 と取っていれば 53...b2 54.Nc4 b1=Q 55.Na3+ でドロー。

hitsujyun vs. a player (3/5/2011) ICC
KGD: classical variation (C30)
0-1 White resigns

(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)