4/29/2012

ブログにゲームを記載する


chess.com の Game Editor を使い、ブログの記事等にゲームを記載する方法です。

英文よる Analysis Board & Editor の使い方はこちら
How do I use the Analysis Board & Editor? ( ←リンク )


MORE の項目の中から Analysis Board & Editor をクリック


画像をクリックすると拡大されます


次の画面で Game Editor のタブをクリック



マウスのドラッグで駒を動かし棋譜を入力していくことも可能ですが、時間がかかる ため、PGN データを貼り付ける方法にします。 PGN データを貼り付ける前に、PGN データをコピーする必要があります。PGN データ をコピーするには Winboard がパソコンにインストールされていると簡単に PGN デー タをコピーできますので、こちらの過去記事 ( ←リンク )を参考に Winboard をインストールすることをオススメします。

 Winboard をインストールしたら、こちらの過去記事 ( ←リンク )を参考に PGN データをコピーします。


Game Editor の画面で Paste PGN をクリック Paste Pgn String のウィンドウが現れますので、ここへ コピーした PGN データを貼 り付け、OK をクリック。



Are you sure want to replace current game imformation? You will lose current moves or position data. の表示が現れたら OK をクリック。



すると Game Editor に PGN データが入力されます。



特に変更を加えることがなければ Embed ( 埋め込む )をクリックし Save As Embede のウィンドウ内で青色反転しているコードをコピーしてブログの記事に貼り付 ければ OK です。






ブログ記事の横幅がせまいと、記事欄からはみ出たりするかも知れませんので、その場合は可能ならば記事の横幅を調整して広げてください。


PGN の棋譜以外のデータを変更したい場合は、Position Setup のタブをクリックし、変更を加えます。



ブログに表示させるとき、途中の局面から表示させたい時は、棋譜表示欄で表示させ たい局面の指し手をクリックし、Set Focus をクリック、その後 Embed をクリックす ると下図のウィンドウが現れますので Overwrite Diagram をクリックして現れたコー ドをコピーして記事に貼り付けます。




棋譜に ! や ?? などの記号をつけたい時は、棋譜表示欄で記号をつけたい指し手を選択し
Promote Variation の左にあるプルダウンメニューから記号をクリックしま す。




Chess 960 にも対応していますので、Chess 960 の PGN データを貼りつけた場合は、 Rules: のところで Chess 960 を選択した方が良さそうです。

ボード表示で白黒上下を変えたい時は Flip Board をクリック。 

棋譜にコメントをつけたい場合
指手の前にコメント表示 → Comment before move のところに入力
指手の後にコメント表示 → Comment after move のところに入力


棋譜に変化手順を加えたいときは、変化手順を加えたい局面で駒を動かすと自動的に変化手順が追加されます。


局面を自分で作成したものをブログ記事に表示させたい時( Tactics 問題など )

Position Setup のタブをクリック Clear Board をクリック 

白黒のキングだけボード上に現れますので、後は駒を動かして配置します。

駒を削除したい場合はボードの外へ駒をドラッグします。キングは削除できないようです。 

白黒先手を決めるには Side to Move で選択します。

キャスリングが可能な局面ならば Castling Allowed のところでチェックを入れます。 

手順入力が終了したら、Game Editor のタブをクリック、Embed をクリック、コードをコピーして記事に貼り付ければ OK です。


 参考ゲーム
  
 

P をクリックすると自動再生されます。止めたい時は # をクリック。


追記( 4月30日 )
iframe  のタグが使えないブログでは表示させることができないようです。
chess.com がメンテナンス中も表示できないみたいです。

追記 ( 2014年 1月 8日 )
現在、仕様が変わっているようで、棋譜に日本語でコメントを入れようとすると表示されません。日本語でコメントを入れたい場合は、「 チェス初心者のブログ 」 さんの下記リンク先ページをご参考になってください。
http://foolsmate.blog.fc2.com/blog-entry-841.html


4/24/2012

chess.com の Game Editor

検索で知ったサイト

チェス好きな人が棋譜とか貼る日記 ( ← リンク )

の記事でゲームやポジションが紹介されているのを見ました。見やすいですし、PGN を貼りつけたら簡単にできましたので試しに記事にしました。

結構便利ですので、これからも利用したいと思いますし、ブログなどでゲームやポジションを紹介するのにオススメです。

ブログの記事で chess.com の Game Editor を使い、ゲームやポジションを紹介する方法について後日記事にします。

4/14/2012

chess.com Online Chess


chess.com の Online Chess は通信チェスの一種で持ち時間が日数単位となります。通信チェスは遠距離の相手と通信を用いて行うチェスの対局のことで本来は Correspondence chess と言われ、現代では一般郵便、Eメール、Webサーバを利用して行われています。

通信チェス - Wikipedia ( ←リンク )

chess.com の Online Chessは Webサーバーを利用した通信チェスになります。


ゲームを開始するまで

画面左上あたりの PLAY から Online Chess をクリックします。

Play Online Chess Now! をクリックすると下記画面になります。


画像をクリックすると拡大されます


...with のプルダウンメニューから game option I select をクリックし、設定をしてからゲームを開始します。


Standard Chess は通常のチェスですが、駒の初期配置が通常と異なる Chess960 を選択することもできます。

Standard Starting Position のプルダウンメニューでは、特定のオープニングの局面から始じめたい場合に使います。

その下に 3 と表示されているところは1手ごとの持ち時間になります。3 の場合は3日以内に1手させば良いことになります。始めは 7 ぐらいが適当だと思いますが、人それぞれでしょう。

Online Chess は指し手をじっくり考えられることができますし、Live Chess をする時間がとれなくても Online Chess なら自分の都合の良い時に行えます。

また、Online Chess は本で定跡を見て良いことになっているのと、Analyze ボードで駒を動かし先の局面を考えることも可能です。

ただしチェスソフトを使って指し手を決めるのは禁止です( 相手にわからないとしても )。


白黒の決め方
I Play As: Random color はコンピューターがランダムに白黒を決めます。
白番を選択したい場合は I Play As: White
黒番を選択したい場合は I Play As: Black


This is a rated game はレイティング変動があるゲーム
This is an unrated game はレイティング変動なしのゲーム
This is a takeback game は待ったができるゲーム( オススメしません )


Optional Game Name: はゲームに名前をつけたいときに入力するもので、何も入力しなくて構いません。


対戦相手を選びたいときは ...against で an opponent I choose: を選択し、対戦相手のユーザーネームを入力します。もしくは相手のプロフィール画面から Challenge to Play をクリックしても対戦を申し込めます。

a random opponent なら誰と対戦するか分かりません。初期設定では R 900-1500 の相手に制限されていますが、click for more filters をクリックすると変更できます。


Rating Min と Max のところだけ変更すればいいでしょう。

設定が決まったら Create New Game をクリック。
たいていの場合1日以内に対戦相手が現れゲーム開始となります。


ゲーム開始されたら


駒は Live Chess と同じようにマウスのドラッグで動かします。ただし動かして終わりではなく、初期設定では駒を動かした後、Submit Move をクリックしてその指し手が決定されます。

Submit Move をクリックするのを忘れると時間切れになる可能性もありますのでお気をつけください。

Submit Move をクリックする前に動かした駒を戻したい場合は Cancel をクリックするか、マウスで駒を動かします。

Analyze ボードを使いたい場合は Analyze をクリック
引き分けを提案したい場合は Offer Draw をクリック
リザインしたい場合は Resign をクリック

Settings で Online Chess の各種設定ができますが、覚えておきたいものに Vacation の設定があります。旅行や何かの理由で Online Chess の進行を一時ストップさせたい時に利用するものです。


無料会員では 7 日間ゲーム進行を止めることができます。無料会員では Vacation を使えるのは月に2回までで、月の前半に1回、後半に1回のようです。

Vacation を利用する場合は PAUSE MY GAMES! の左にチェックを入れ、最下段にある Save Settings をクリックします。Save Setting を忘れると無効ですのでお気をつけください。

Message for opponents: の下の欄に Vacation の理由を記載すると相手に対し失礼になりません。

ゲームを時間切れにしてしまうよりも Vacation を上手く使った方がいいでしょう。後日 Vacation のチェックをはずし元に戻すこともお忘れなく!


棋譜表示( Moves)以外のタブがあります。

Chat → 相手と話したい時に利用します。
Detail → ゲームに関する情報
Notes → メモを残すことができます。相手は見られません。入力した後に Save my notes をクリックするのを忘れないでください。


その他

Flip Board → ボードを反転します。
Explore → chess.com のデータベースからその局面のゲームを探します。
Get PGN → PGN をダウンロードします。

chess.com Live Chess

chess.com でいろんなゲームができますが、主だったものは Live Chess と Online Chess です。Live Chess は5分や10分など短い時間のゲームで、Online Chess は通信チェスの一種で持ち時間が日数単位になります。

まずは Live Game のやり方です。


ゲームを開始するまで

自分のアカウントで chess.com にログインしてください。

画面左上あたりに PLAY と表示されているところへマウスポインタを持っていくと Live Chess の項目が現れますのでそこをクリックします。

次の画面で Play Live Chess Now! のところをクリック。

下記の画面になります。


画像をクリックすると拡大されます


初めての場合は上図画面のように時間選択の画面が現れますが Close をクリックしてその時間選択のウィンドウを閉じます(時間を選択してゲームを始めても良いですが)。

上図で Custom と表示されている右にある ▼ マークをクリックすると時間選択が現れます。


10 Min は持ち時間10分の意味です。

5 | 2 は持ち時間5分、1手ごとに2秒追加されます。

自分で好みの時間を設定することもできます。その場合は Custom を選択し、その下に現れる Time のところに持ち時間(分単位)を半角で入力、1手ごとに時間を追加したい場合は Bonus のところに時間(秒単位)を入力します。

時間を設定したら Start Game をクリックするとゲームが始まります( 対戦相手が現れてから )。

ちなみにこのままの画面ではボードが左にあって見づらいため、画面右上にある Simple Board をクリックすると下図のように見やすくなります。



対戦相手の Rating を制限したい場合は、Start Game の上に表示されている Rating Options をクリック。


Min Rating のところに最低 Rating の値を
Max Rating のところに最大 Rating の値を入力します。

自分の Rating を基準として、対戦する相手の Rating をマイナス、プラスで制限することができるわけです。

初期設定では Min -200 Max +200 になっていますが、自分と同じか少し強いぐらいの人と対戦するのが良いので、私は Min -50 Max +100 に設定してます。

時間設定に戻す場合は Hide Rating Options をクリックします。


ゲームが開始したら

Start Game をクリックしたら相手が現れるまで待ちます。時間帯によって対戦相手がなかなか現れないこともあります。


ゲームが始まったらマウスで駒をドラッグして動かしていきます。

引き分けを提案したい場合は 棋譜表示欄の左にある Draw をクリックします。

相手がドローを提案してきたときは accept をクリックすると同意したことになり、decline をクリックするかそのまま指し続ければドローを拒否したことになります。

chess.com では三形同腹や50手ルールによるドローは自動的になりませんので、例えば3回同じ局面になり Draw の条件を満たした場合に Draw をクリックすればドローと判定されます。

棋譜表示欄の下はチャットウィンドウで、ゲームが開始するとまず、勝敗によるレーティングの増減が表示されます。

また相手が時間切れになっても、自分側が相手をメイトできる駒を持ってない場合もドローになります( K のみ, K + N, K + B, K + 2N )。

リザイン( 投了 )したい場合は Resign をクリックします。


チャットウィンドウの下の枠に文字を入力すると相手とチャットできます。相手が日本人なら日本語でできますが、外国人で何を言っているか不明の場合もあります(笑) 

ゲーム後、相手が gg( Good Game )と言ってきたら何も応えないより gg と返したほうがいいでしょう。

ゲーム後は棋譜表示欄の下にある > などをクリックすればゲームを見直すことができます。


chess.com Online Chess ( Online Chess の始め方についての記事です )

4/12/2012

chess.com 登録方法( パソコン )

チェスができるいろんなサイトがありますが、総合的には chess.com が今のところ1番だと思います。英語サイトのため登録に戸惑っている方もいらっしゃると思いますので、ご参考までに登録の仕方からゲームを始めるまでの情報を記載します。

chess.com のアプリをダウンロードすれば iPhone や Android でもゲームを行えますが、ここではパソコンから会員登録してゲームを始めるまでを紹介いたします。

※ chess.com のサイトデザイン変更により、記事で説明している内容と異なっている可能性があります。

無料会員は制限がありますが、それでもいろいろ楽しめます。


登録方法

http://www.chess.com/ ← こちらの URL をクリックして chess.com のサイトへ行きます。

下記画面で Get Started it's FREE and EASY! をクリック。


画像をクリックすると拡大されます


下記画面になります。



Username のところに表示させたいユーザーネームを入力( 半角英数で )。

Password と Retype Password の2ヶ所にパスワードを入力( 半角英数で )。
( パスワードを他人に決して教えないようにと注意書きがあります )

Current Email のところに Email アドレスを入力します( 間違えないようにお気をつけください )。

入力が終わりましたら、Complete Signup をクリックします。


次の画面になります。


「ファイルを選択」をクリックしてパソコン上にあるイメージ( JPEG など )を選択すると、自分を表す画像を表示できるようになります。後で表示させたり、画像変更もできますので、ファイルを選択しなくても構いません。推奨される画像は 200 x 200 ピクセルです。

プロフィール画面で氏名を表示させたい場合は、First Name と Last Name のところに氏名を入力します。表示させるのはユーザーネームだけでいい場合は入力しなくて構いません。
(例)
First Name: Taro
Last Name: Suzuki

Country で 国籍を選択( Japan )。

Location のところに住んでいる都道府県や地名を入力。入力しなくて大丈夫です。

How did you find us? ( chess.com を知ったきっかけは?)のところに該当するものがあれば選択します。選択しなくて大丈夫です。

入力が終わりましたら、Save & Continue > をクリックします。


次の画面になります。



誰か他の人に chess.com を紹介したい時に名前とメールアドレスを入力する欄です。
何も入力せずに Skip をクリックします。


下記の画面になります。



この状態ではまだ登録が完了してません。先程入力した Email アドレスに chess.com からメールが届いていますのでご確認ください。届いていない場合は、迷惑メールのところに振り分けられてないかご確認ください、または10分ぐらいしてから再度ご確認ください。もしくは先程入力したメールアドレスに誤りがあるかも知れませんので、その可能性がある場合は、上の画面の上段にある Validate your email address for full access! のところをクリックします。

すると下記画面になります。



Resend Email をクリックして再度メールを送ることもできますが、始めに届いていない場合は再度メールを送ってもまた届かないことがほとんどだと思いますので、もう一度メールアドレスを入力し直します。

Current Password のところにパスワードを入力

New Email Addresss と Retype Email の2ヶ所にメールアドレスを入力

Verify のところに表示されている文字をその下の欄に入力します( 半角英数 )

Change Email をクリック。10分ぐらいしてからメールをご確認ください。


無事メールが届くと下記画面が現れますので
Click Here to activate your account のところをクリックしてください。




下記画面が現れれば登録完了です!



画面右上あたりに自分のユーザーネームが表示されてますが、その右に赤色で囲って1と小さく表示されています。ここの部分はお知らせの数を示してます。その1の数字のところをクリックしてください。ちなみにその右にある×印をクリックするとログアウトできます。

下記画面になります。



画面右側に表示されているのがお知らせです。何かお知らせがあるときはこのように表示がでます。

Read(読む)でメッセージが見られます。

ignore(無視する)はそのメッセージのお知らせを再度表示させたくない場合にクリックします。

View(見る)はそのお知らせではトロフィーを見られます。

chess.com ではいろんなトロフィーがあり、ゲーム後、対戦相手に贈ったり、相手から贈られたり、あるいは chess.com から何かの記念トロフィーが贈られてくることがあります。

お知らせ表示の右下にある Setting をクリックすると、お知らせに関する設定を変更できますが変更不要です。

登録についてはここまでです。

chess.com Live Chess  ( Live Chess の始め方についての記事です )

4/11/2012

PlayOK.com 登録方法 ( チェス )

PlayOK.com のサイトに登録しゲームをしてみました。ポーランドのサイトのようで、チェス以外のゲームもあります。

雰囲気が 旧 Yahoo Japan のチェスに似ていて懐かしい感じがします。登録は簡単ですぐにゲームを始めることができます。総合内容としては chess.com が他サイトを凌駕してますが、ライブゲームを楽しむだけなら PlayOK.com は手軽にゲームができて良さそうです。

ご参考までに登録方法から、チェスのゲームに関することを記載します。

ゲームをするには Java プラグインがインストールされている必要があります。


登録方法

まず http://www.playok.com/ をクリックして PlayOK.com のサイトへ行きます。

下記画面のチェスをクリック。


画像をクリックすると拡大されます


次の画面で「サインアップ」をクリック。日本語に対応しているところがうれしいですね。



すると下記画面になりますので



ユーザーid を入力。使用されている名前かどうか確認するには「ID を確認」をクリックします。

パスワードとパスワードの確認の2ヶ所にパスワードを入力します。

メールアドレスを入力します( 登録しないとパスワードを忘れたときに回復できません )。

ok をクリック。


先ほどのログイン画面に戻りますので、ユーザーid とパスワードを入力して、ok をクリック。

次の画面で チェス-start をクリック。


ゲームを始めるまでの情報


左側に表示されているのは進行中のゲーム、または「ゲームに参加」と表示されているのは対戦相手を募集しているものです。

自分でお好みの設定をしてゲームを始めたい場合は、左上にある、「テーブル作成」をクリックします。

「テーブル作成」の右側にあるプルダウンメニューはルームで、参加人数が満員の場合は(いっぱいです)と表示されます。カッコ内の数字はそのルームの参加者数です。



画面右側の方は参加者のユーザー名とその人のレートです。「ユーザー」のところをクリックすると数字とアルファベット順に並びます。「レート」のところをクリックすると、高いレートから表示されるようになります。

ユーザー名の左側に表示されている色はレーティングに対応しています。

また各ユーザー名のところをクリックすると、ユーザー名の右側にカッコが現れ、選択している言語がわかります。日本語を選択していると ( ja ) と表示されます。

ユーザー名をダブルクリックすると、そのユーザーの詳細が現れます。


「チャット」をクリックするとそのユーザーとチャットできます。

「友達リストに加える」にチェックを入れると、自分の友達リストに追加されます。

「ブロック」にチェックを入れると表示されているように、チャット、メッセージ、招待の拒否などで、そのユーザーをブロックできます。

「避ける」にチェックを入れると、そのユーザーと対戦を避けることができると思います。



2つ前の画像右上にある「友達リスト」をクリックすると、友達のログイン状況がわかります。

画面右側にある「オプション」をクリックすると下記画像に表示されている項目を選択できます。



テーブル作成

自分好みの設定をして、対戦相手を待つには「テーブル作成」をクリックします。すると下記画面が現れます。この画面が現れるとすぐ、ゲーム一覧のところに表示され、設定を終える前に対戦者がやってくる場合もありますので、テーブルを作成したらすぐに右下にある「設定」のタブをクリックし、「テーブルタイプ」のプルダウンメニューで「非公開」を選択すれば落ち着いて設定ができます。


「設定」のところでは他にも、持ち時間、1手ごとの追加時間、試合形式(レートあり、なし)、待った禁止、などを設定できます。レーティングで対戦相手を選びたい時は、テーブルタイプのところで選択できます。

「チャット」タブをクリックすると、チャット拒否の設定をしてない限り、チャットができます。

「棋譜」タブをクリックすると棋譜が見られます。PGN をクリックすると PGN が表示さますので、PGN が表示された画面で右クリックし、すべて選択してから PGN をコピーできます。コピーした PGN は Fritz 12 or 13 のソフトなら、Paste Game でゲームの見直しや保存ができます。

「ユーザー」タブをクリックすると、そのテーブルにいるユーザーが表示されます。選択したユーザーのインフォメーションを見ることできたり、追い出したりできます(笑)「追い出す」の右側に表示されている op: はテーブルのホストです。

設定が終わったら、始めに非公開にした設定を公開に戻します。

白か黒の「席につく」をクリックして白黒選択します。

誰かをゲームに招待したいときは、「招待」をクリックし、現れた画面からそのルームにいるユーザーを招待できます。招待しても断られることもあります。

「招待」の右側にある「 >> 」は、投了、引き分けを提案、待った、ができます。

対戦相手が現れ席についたら、「ゲーム開始」をクリックして始めます。




下記画像の右側にある「通算成績」のところをクリックすると、過去のゲーム等が見られます。



封筒マークの右側のカッコのところをクリックするとメッセージが見られます。

「大会」のところをクリックすると、大会に参加できたり、自分で大会を開催することもできるようです。

「アカウント」 をクリックするとプロフィールを編集できます。