5/31/2012

脳内チェス トレーニング方法

脳内チェス トレーニング方法
http://imaging-board.blogspot.jp/

Visualization を高めるトレーニング方法について解説しているサイトです。

トレーニングにはそれなりの時間とやる気が必要になりますが、お役に立ちましたら幸いです。

5/21/2012

PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE 正誤表


初めてエンドゲームを学ぶ本としてオススメの PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE ( 洋書 )
誤植が多いのが玉にきず。


正誤表

Pandolfini's Endgame Course Errata ( ←リンク )のサイトを参考にさせていただきました。


1.Queen and Rook Roll
誤 2...Ke7+  正 2...Ke7


16. Mate in Two
誤 1.Bb7+  正 1.Bg7+


17. Mate in Three
誤 黒キングの位置 h7  
正 黒キングの位置 h8


20. A Third Mate in Four
誤 2...Kg8  正 2...Kh7


25. Perpetual Check
誤 6.Qf3+  正 6.Qh5+


37. The Chase
誤 7.Ra8+  正 7.Ra8


54. Oppsitional Squeeze
誤 12行目 The sidestep 1...Ke8  
正 12行目 The sidestep 1...Kc8


57. Frontal Defense
誤 2...d2+  正 2...e2+


63. Distant Opposition
誤 White moves and wins 
正 White moves and draws


82. Opposition
誤 White moves and wins  
正 White moves and draws


97. Diagonal Block
正 図の駒の位置を全て右に1マスずらす


100. Diagonal March
誤 5.c8/Q  正 5.c8/Q+


126. Breakthrough Combination 1
誤 解答 B 2...bxc6  正 2...bxa6


134. No Stalemate
誤 8行目 White's  正 Black's


136. Getting Back
誤 6...Rk2  正 6...Kb2


137. Reposition
誤 白キングの位置 c3
正 白キングの位置 c2


147. Pawn's Way
誤 White moves and wins 
正 White moves and draws


148. Perpetual Check
誤 White moves and wins 
正 White moves and draws

誤 4行目 Kh1  正 Kg1

誤 1.Ng4  正 1.Nf4


149. Knight Fork
誤 駒の位置 Kh1, Ne4
正 駒の位置 Kh2, Nf3


177. The Fortress
誤 White moves and wins
正 White moves and draws


183. Cross-Check 2
誤 7行目 3...Qg4+
正 7行目 3...Qg3+


186. Hiding
誤 White moves and wins
正 White moves and draws


187. Zugzwang
誤 3行目 pawn
正 3行目 rook

誤 9行目 of
正 9行目 or


189. Driving Off
誤 解答 Draw  正 解答 1-0


193. The Bridge
誤 1.Rd2+  正 1.Rd1+

誤 2...Ra2  正 2...Rb2


195. Flank Attack 1
誤 White moves and wins
正 White moves and draws


199. Stalemate Trick
誤 White moves and draws
正 White moves and Loses!

1.Re2+ Kd4 2.Re8 Rh1+ となっているが

2...Re3+ 3.Rxe3 Kxe3 4.Kd1 d2 5.Kc2 Ke2 で黒勝ち


205. Philidor's Draw
誤 1-0  正 Draw


206. Passive Defense Draws 2
誤 4...Rg2+ 5.Kh1 Rh2+ 6.Kg1
正 4...Ra2 5.Rc1 Rg2+ 6.Kh1 Rh2+ 7.Kg1


209. King to the Short Side
誤 14行目 4.Ra2+ by 4...Re2
正 14行目 4.Ra3+ by 4...Re3

誤 1-0  正 Draw


210. Cut-off -- No Checking Distance
誤 10行目 13...Rb1+
正 10行目 13...Rc1+


211. Breaking the barrier
誤 5行目 2.Kxe4
正 5行目 2.Kxe1

誤 8行目 f-file
正 8行目 e-file


213. Active Defense
誤 5行目 1...Ra2
正 5行目 1...Ra1


222. Centurini's Position
誤 11行目 4...Kb5
正 11行目 4...Kb6


236. Corner Retreat
誤 10行目 dark
正 10行目 light

5/03/2012

何手でいける範囲


PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE の本に出てきた問題。



エンドゲームで2つのキングが離れていて、交互にキングの動きを考えようとすると

キングがどこの位置にあるか
キングがどこへ行けば良いか

という2つのことで混乱し、キングの位置を見失うことがあります。

ですので、何手でどこまでいけるか、片方のキングごとに見ることがあります。

その時、何手でいける範囲を考えると良いことに気づきました。



赤線の囲いは Ka8 が3手でいける範囲を示してます( d5 は範囲内ですが e6 ポーンの利きがあるためいけません )。範囲が分かっていれば後はその範囲でどこへいけば良いか考えればいいです。3手でいける範囲を考える前に2手でいける範囲を考えるのもいいでしょう。

相手キングが行手を妨害してきたときは、望む位置へいけないこともあります。

この問題は何手でいける範囲を考える必要はあまりないのですが、何手でいける範囲の考え方は知っていて損はないと思います。


白黒先手両方考えましょう。