8/02/2014

King of the Hill


lichess のサイトで新しい変則チェスができるようになりました。
その名も King of the Hill

始めて知りましたが、ルールは1つを除いて通常のチェスと同じようです。その1つとは、キングが d4 、d5 、e4 、e5 センター4マスのいずれかに行ければ勝ちというもの。普通に相手キングをチェックメイトするか、キングをセンター4マスに到達させるか、タクティクスだけでなく、独自の戦略がありそうです。

早速試しにやってみました。

1.e4 d5 2.exd5 Qxd5 3.Nc3


vinclwd vs. hitsujyun 0-1

1.e4 d5 の Scandinavian Defence で特に変わりありませんが・・・


3...Kd7


通常のチェスではあり得ない手ですが、早速キングをおどり出してみます^^

4.Qg4+ Qe6+ 5.Qe4 Qxe4+ 6.Nxe4 Ke6 下図



白は 7...Kd5 と 7...Ke5 のどちらかは防げず 7.Nf3 Kd5 で黒勝ちとなりました。
KotH の初戦として、良い参考ゲームになりました。

続いて2戦目


1.d4 d5 2.Nf3


hitsujyun vs. vinclwd 0-1

通常のチェスと同じように指すことも考えられますが、キングをいかにセンターにもって行くかを
考え、相手キングがセンター4マスに到達することを防がねばなりません。

上図のようにセンターに自分側のポーンがあると、そのマスにキングを運ぶことはできません。
また、 e4 のように相手にセンターのマスを支配されていると、キングをそのマスに運べません。

8.0-0


キャスリングするとキングがセンターから遠ざかるので、KotH では不利になる可能性もありそうです。


15...e4


今度は相手 ( 黒 ) がセンターのマスに到達しそうです。


21....Rad8


22.Rxd8 とすれば 22...Rxd8?? 23.Kxe4 または 22...Nxd8?? 23.Kd4 なので、黒は Rd8 を取れませんが、私は 23.Rxd4?? としてしまいました。


23.Rxd4 Kf5


これで黒優勢となってしまいました。


24.g4+ Kxg4


25.Re5 とするのが良さそうですが、私は 25.Rd1?? としました。


25.Rd1?? Rxd1


あと少し続きましたが勝負ありの局面です。
KotH ではセンターを支配することと、センターを支配している相手の駒を除去することが大事そうです。セクリファイス好きな人に向いてそうですが、失敗すれば駒損が負けにつながるので注意は必要です。

KotH に興味を持たれた方は是非やってみてください。
Chess960 同様に、変則チェスは素直に楽しめるだけでなく、柔軟な思考力を養うでしょう。


0 件のコメント: