9/27/2015

チャンスだよ~

相手は気づかず助かったけど、その手を指されたらやばかったというのは結構あります^^;

30...Qg3?? の局面


ArmandMendiola vs. hitsujyun 0-1

不利な状況で悪手、31....Qxh3+ を考えたのですが 31.Qxh6 以降、負けるでしょう。
しかし、白は気づかず 31.e7? Qxh3+ で黒に反撃を許します。


37.Ne5


今度は自分のミス、37...Qa2+ から 38...Qd2# 2手メイトを見逃します。
変な勘違いをしていたようです(汗)
37...Bxe5?? としてしまいました。


46...g4??


47.Rxg4+ Qxg4 48.Rg3 で黒はクイーンを失います。しかし 47.Rfg3? となり助かります。


47.Rfg3 h5??


48.Rh3 Qxh3?? 49.Qg5+ Kh8 50.Qg7#
48.Rh3 Qg5 49.Qxg5+
で黒が負けると思いましたが 48.Re3 となりました。

Fritz13 の分析によると 48.Rh3 に対しては 48...Rxe7! という好手がありました。
最善手は 48.Rf3 のようです。


60...Kf4


駒交換が進み、こうなってはもう黒の勝ちでしょう。


おまけ 16.f4 Nh7?


白は 17.f5 としましたが、17.fxg5 で Rf1 の利きを開くのがいいようです。
17.fxg5 Nxg5 18.Rxf7+!
17.fxg5 Bxg5 18.Rxf7+!
17.fxg5 hxg5 18.Rxf7+!

黒が 白 g5 ポーンを取ると Rxf7+ のサクリファイスから Qg6+ が可能となり白が勝てます。

9/24/2015

選択


33...Qxf4+ 34.Qf2 の局面


chesswiz4u vs.hitsujyun 0-1

chess.com にて 持ち時間15分 1手ごと10秒追加のゲーム。

34...Qxf2+ ですぐにクイーン交換すると 35.Kxf2 Bc3 で黒は白の f6 ポーンを取れますが
異色ビショップのエンドゲームとなり、ドローの可能性が高そうです。

34...Qc1+ 35.Ke2 Qxb1 で白ビショップを取ると白クイーンが残るのが気になります。
しかし、36.Qg3+ とされても 36...Qg6 とできるので、34...Qc1+ から白ビショップを取ることにしました。 Fritz13 の分析によれば 34...Qc1+ 35.Ke2 Qb2+! 36.Kf3 Qxf6+ 37.Ke2 Qb2+ とする方が良いようです。

34...Qc1+ 35.Ke2 Qxb1 36.Qg3+ Qg6 37.Qf3 Qc2+ 下図



黒はマテリアルで有利になったのでクイーン交換に持ち込みます。
38.Kf1 Qc1+ 39.Ke2 Qd2+ 以降、白はクイーン交換、またはメイトになるのでリザインしました。

9/21/2015

キングの活用


かなり久しぶりの投稿になります^^;
生活環境の変化もありましたが、何か1つのことにエネルギーを注ぐと他のことができなくなる性格のようで、半年以上チェスをほとんどしていませんでした。

実力がかなり落ちましたが、この9月から少しずつゲームをやるようになりました。
アプリやサイトでタクティクス問題を少しやるぐらいで、チェスの勉強の方はまだやる気がでないため、今の段階から上達はしないでしょうが、とりあえずゲームは少しずつやっていこうかなと思います。


40...Qe2+ 41.Kg3


xfqybxtr1 vs. hitsujyun 0-1

lichess で Chess960 のゲームです( 持ち時間5分 1手ごと10秒追加 )。
...Qe1+ → Kg2 となり黒クイーンだけでは攻められません。白クイーンが 黒の B6 ポーンを狙ってきても、黒クイーンでチェックをして同形三復でドローには持ち込めそうです。

少しして黒キングを f4 に運べるのでは? と気づきました。白クイーンが a ファイルの方から入りこんできてやばくなったら同形三復に持ち込めそうなので、黒キングを f4 に運ぶことを試してみました。

41...Ke6 42.Qa3? Ke5 43.Qa8 Qe1+ 44.Kg2 Kf4 下図



45.Qb8+ とされても 45...Ke3 とでき、黒が良さそうです。


45.Qb8+ Ke3



46.Qxb6 Qe2+ 47.Kg1


47...Qf2+ 48.Kh1 Qf1+ 49.Kh2 Kf2 から次手メイトですが、実際のゲームでは
47...Kxf3 48.Qxf6+ Kg3 49.Qf1?? Qh2# となりました( 49.Qd6+ の方がましです )。


49...Qh2#


先をあまり読んでいなかったものの何とかいい感じに勝てました。

Chess960 のゲームを Fritz13 のソフトで分析するのに、以前は Spike1.4 のチェスエンジンを Fritz13 に取り込んで分析していましたが、パソコンの OS が Windows8.1 のせいか Spike1.4 を Fritz13 に取り込めませんでした。

そのため、始めから Fritz13 に入っている Fritz960 のエンジンで分析しましたが、あまり良い分析をしない感じがします。

また気が向いたときにポツリと記事を書くかもしれません^^