12/28/2008

いろんな国の人と

Chess Corner でいろいろな国の人と通信チェスをしています。

現在どのぐらいの国の人と対戦しているか数えてみました。

Belgium
Brazil
Canada
Colombia
Egypt
England
Finland
Iran
Netherlands
New Zealand
Portugal
Russia
Scotland
Serbia and Montenegro
Spain
Sweden
Turkey
UK
USA
Virgin Island(US)

全部で20ヵ国でした。

相手の人はどのような環境でパソコンの前に座りゲームをしているのかな~、なんて思ったりします。

12/27/2008

情報のつながり

ICCでオンライン中に "hi" とメッセージが来ました。

「何だろ?」とちょっと怪しく思いながらもこちらも "hi" と返事をすると、メリークリスマス! 言ってきたのでこちらも同じように返すと今度は「以前に将棋について話した人ですか」というような内容。

そんな話をしたこともあるような気もするが定かではないので "I don't remember." と返す。

結局ゲームをしませんかということになったので引き受けると、相手のレーティングは Blitz で 2506 、こちらは 1117 ・・・

こちらとしては光栄なことなので4ゲームやりました。当然かなうわけもなく、1回メイトされ、3回リザインでした。

対戦後は「ナイトに気をつけなさい」や「Tactics を勉強したらもっと強くなるよ」とアドバイスをしてくれました。

ハワイに住んでいるそうで、またいつか対戦してくれるかもしれません。
結局は良い人でした。


どこから自分を見つけたのかと思ったら、ICCの 77:Japanese のチャンネルに登録していた人だったので、そこから自分を知ったのでしょう。


しばらくして、77:Japanese のチャンネルを見ると IMでウクライナ出身の人がいました。チェスを教えているみたいです。

その人の名前をインターネットで検索したら、その人にレッスンを受けた日本人のブログを発見!
Endgame Studies

残念ながらブログの更新はしばらくされていないようですが、ためになる記事を読めました。

さらに調べてみると、このブログの管理人の方はアマゾンでチェスの本を何冊かレビューしていて、私も見たことがありました。

思わぬ情報のつながりでした。


追伸:早く寝ろっ!(自分にツッコミ)

24日~26日

24日 クリスマスイブ

朝からお腹の調子が悪い。仕事を休みたかったが仕方なく出勤。
帰宅後から翌日のお昼までは高熱・下痢・腹痛で散々でした。

25日 クリスマス

この日は仕事を休ませてもらいずっと寝てました。午前中は動く気力もなく、午後になって熱がだいぶ下がってきたので近所の病院へ行くと「ウィルス性の腸炎です」とのことでした。

熱は一時的なものらしく、整腸作用系の薬をもらいました。強い下痢止め薬だとウィルスを閉じこめてしまうらしいです。

26日

この日も休みたかったですが仕方なく出勤。昨日よりも体調は良いものの下痢は治らず。
帰宅後休んでから、作成が遅れてしまった年賀状を作成。

体調が悪いにもかかわらず、チェスの本を読んだり、ICCでゲームをする自分に「よくやるなぁ」とあきれる。

12/23/2008

SIMPLE CHECKMATES

SIMPLE CHECKMATES 著者 A.J.GILLAM

入門書を読み終えた方へ特におすすめのチェックメイト問題集です。

アマゾンで下記レビューを書きました。

----------------------------------------------

全240ページ

チェックメイト問題集です。

1手問題 116問
2手問題 317問

1ページに2問掲載、解答手順がページ下に記載されています。
洋書ですが、問題に対する解答はほとんど手順のみですので英語が苦手な方にもおすすめです。

入門書を読み終えた人に丁度良い内容の本です。

チェックメイト問題はパズル的要素があるので面白い、だけでなくこの本では日頃のゲームに頻出するチェックメイトのパターンを学べるので実戦に役立ちます。

問題が始まる前のページに、各駒の特性を生かしたチェックメイトの場面(図)が記載されてます。

ROOK CHECHMATES  10図
QUEEN CHECHMATES   8図
BISHOP CHECHMATES 10図
KNIGHT CHECHMATES 19図
PAWN CHECHMATES   7図


INTRODUCTION のページ内容は

アンパッサン
ポーン プロモーション(昇格)
キャスリング

についてすでに知っていればこの本を読んでください。知ってなければまず駒の動きについて覚えてください(本書には駒の動きのルールについて記載されていません)

全ての問題が白先手です。

1~24問はとてもシンプルなチェックメイト
25~32問はポーンプロモーションによるチェックメイト
33~48問はピン(Tactics のひとつ)を利用したチェックメイト
49~96問はいろんな種類のチェックメイト

まず、自分で考えて問題を解いてください。問題ができなくても心配いりません。
重要なことは解答の手順を理解すること。

問題を早く解けるようになるためには練習が必要です。

というようなことが書かれています。


8ページには駒の手順の表記法について書かれています。
9ページにはピンについての説明。
これについては、入門書等で事前に知っておきましょう。


ボビーフィッシャーのチェス入門と同じぐらいの難易度問題です。
上記入門書を読んだ方でも覚えた知識の整理、トレーニングに役立ちます。

----------------------------------------------


この本を知ったのは、以前にも紹介した下記の記事です。
「ヒカルのチェス」(8) (チェスの玉手箱)

GMのヒカル ナカムラさんの義理の父親 Sunil Weeramantry さんが SIMPLE CHECKMATES の序文を書いていて、お兄さんのアスカ ナカムラさんが校正を手伝ったそうです(当時9歳 レーティング2000!)

12/21/2008

リストマニア

前の記事に書いた「ボビーフィッシャーを探して」のアマゾンでのレビューを見ていて、ふと目にとまりました。

Amazon.co.jp: "癒されたいあなたに"

おすすめDVDを紹介しているリストマニアです。

チェスのリストマニアはこのブログにもいくつかリンクを貼らせていただいてますが、映画に関するリストマニアには不思議なことに今まで気がつきませんでした。

このところTSUTAYAへ行っても見たい映画が見つからないことが多いので、これからはリストマニアを参考に見たい映画を探してみようと思います。

「癒されたいあなた」のリストマニアに早速いくつか見たい映画がありました。

ちなみに私が好きな映画のジャンルは、感動系ドラマです。

ボビーフィッシャーを探して

チェスを題材にした映画で、チェスを知らない人が見ても楽しめる映画です。

私は amazon.com から購入したDVDで日本語字幕がないため、英語字幕で見ました。大体の意味はわかったものの、重要な場面でセリフの意味をつかめなかったり、字幕の方に気をとらわれるので映像の方に集中できませんでした。

13年ぶりに見てみると、忘れている場面が結構多かったです。主人公のジョシュにチェスを教える先生がブルース・パンドルフィーニだったとは!

自分が1番好きなシーンは、公園でスピードチェスをするヴィニーとジョシュが再びゲームをする場面です。
小さな子供と大人の友情が見事に描かれています。


amazon.co.jp でのレビューや allcinema での映画解説が良いのでご参考までに。

Amazon.co.jp: ボビー・フィッシャーを探して [DVD]

映画 ボビー・フィッシャーを探して - allcinema

12/20/2008

覚えてためになった問題


白先手
白先手というからには白が勝つのでしょうが、自分ではドローにしかできませんでした。

解答はこちら

12/19/2008

チェス戦略大全 I

アマゾンでレビューを書きました。800字という制限があったので下記の文章を所々削った内容になってます。

-------------------------------------------------------


入門書を読み終えた、さてこれから何を学べばよいだろう?

Opening Game
Middle Game
End Game
Tactics
Strategy

どれも大事で学ぶ必要があります。

本書は中でも Middle Game における Strategy を学ぶ本です。

よって Opening は別の本で学びましょう。

本書にあるほとんどのゲームが初手から記載されており、手順の解説が始まる中盤までどのようにその局面に達するかわかるようになってます。著者の言葉をかりれば「対局を一つの塊として捉えてから、ある段階から次の段階へ推移していく様を理解すべきだからである」

著者序文より
「中盤を勉強する際に肝要なことは、特定の変化手順を覚えるのではなく、基本的な原則と典型的な局面や作戦をしっかり把握することである。局面の特性を理解することや、それに見合った指し手のプランを立てることがたいへん重要になる。しかし、どのようにしたらできるであろうか。この巻での私の目的は、通常レベルのプレーヤーにこの解答を与えることである。」

洋書にありがちな複雑な変化手順が本書にはないので読みやすいです。


チェスを続けて行く中でひとつの壁が洋書が読めるかどうかです。

日本では海外に比べるとまだチェスの本は少なく、より上の段階のことを学ぶためには洋書を読む必要があります。

しかし、本書はその壁にはしごをかけ、洋書が読めない人でも中盤を学ぶことができ、チェスの奥深さと面白さを味わうことができます。

本書は日本のチェス界に大きな貢献となる1冊です。

続刊予定の
第2巻 ポーンの指し方とセンター
第3巻 両翼の攻防

も読みましょう。


- チェス戦略大全I -
第1章 現代チェスの発展
第2章 チェス戦略の基礎
第3章 ピースの価値
第4章 マイナーピース
第5章 ルーク
第6章 クイーンの働きとメジャーピースの連携
第7章 キング
第8章 ピースの交換

用語解説もあります。

---------------------------------------------


アマゾンは在庫をあまり持たないのか、早速欠品となってます^^;

こちらのページより、訳者の小笠さんから購入できます。

ようやく

"Best Lessons of a Chess Coach" の本を読み終わりました。

1ゲームをそれぞれ30ページほど使い解説しています(全10ゲーム)。解説が丁寧でわかりやすいだけでなく、学ぶことが多く楽しく読み進めることができました。お気に入りの1冊となりました。

図が多く使用されているのでチェスボードで駒を動かさなくても読み進めることができたのも良かったです。

この本を読んで Sicilian Grand Prix Attack を覚えることができ、この本をきっかけに Sicilian Defence を実際のゲームで少しずつ使うようになりました。


さて、ようやく "LOGICAL CHESS MOVE BY MOVE" の本を読み始めることができます。

MOVE BY MOVE の本を何冊か持っているので、順に読み進めてチェスの基礎力を固めたいです。

その後は MIDDLE GAME の本へ進む予定です。

12/17/2008

お気に入りの言葉 其の五

You must never think you have a game won until he resigns. Once he resigns, then you can relax. - Sunil Weeramantry

12/16/2008

良き日なり


昨日(12/15)amazon.com より、"SEARCHING FOR BOBBY FISCHER"(邦題 ボビーフィッシャーを探して)と "KNIGHTS OF THE SOUTH BRONX" のDVD

sunking さんより「チェス戦略大全I」が届きました。

それぞれの感想は日をあらためて述べたいと思います。


nomercy さんからコメントをいただいたとおり、amazon.com から購入したDVDは日本とリージョンが違うためそのままでは見られません。

インターネットでいろいろ調べて見ましたが、私のパソコンに付いているDVDでは "VideoLAN VLC media player" を使っても見ることができませんでした。

アメリカはリージョン1
日本はリージョン2

リージョン1のDVDを見る方法としては

①リージョンフリーのDVDプレイヤーを購入する。
②リージョンフリーにするソフトを購入する。
③パソコンのリージョンを変更する。

のいずれかとなり、私は③を選びました。

パソコンのリージョンを変更するには回数制限があるので要注意です。私のパソコンでは今回の変更後は3回しか変更ができません。

再生専用のDVDプレイヤーがあるので、日本のDVDはそちらで見ることにします。


リージョン変更後は

Windows Media Player
Windows Media Center
VideoLAN VLC media player

の3つでリージョン1のDVDを再生可能となりました。

12/14/2008

ICC でのトーナメント戦

今日はICCでレーティング1500以下対象のトーナメント戦に参加しました。

以前にも何回か参戦したことがあるのですが、今イチ状況がわかりませんでした。

いつもだと日本の夜の時間はアメリカだと昼の時間になるためかトーナメント参加者が少ないのですが、今日はこちらが昼の時間帯だったので参加者は30名ほどいました。

全5回戦で私は3ラウンド目から参戦。

今日わかったことは、対戦相手はコンピューターが自動で決めるのと、各ラウンドごとに全参加者のゲームが決着しないと次のラウンドは始まらないようです。


持ち時間は2分。1手ごとに6秒加算。

1回戦目はレーティング1314の人に負け。不注意からバックランクメイトされました。

2回戦目はR1250の人。内容的には勝っていましたが、いつものことで時間を忘れて時間切れで負け(;;)

3回戦目はR1276の人。こちらがひとつピースダウンの状態でまたもや時間切れ(TT)

結果としては1勝もできませんでしたが、良い経験となりました。
1度トーナメントで優勝したいな~


追伸:各参加者の得点結果(参考までにこんな感じです)

> 5.0 dageco
> 4.0 VirtualSaint RabidPawn
> 3.5 ausstrider mongmong
> 3.0 clarinetref Itachi Epicenter ssudhan therev1957 eternalwarrior
> INKOSI Clever TommyRuff
> 2.5 islanderpfeifer WillC
> 2.0 rivits JohnKav Joecreek ThePusher tiger753 ilmari blackjack721
> 1.5 babydoc anand0909 rookmaster23
> 1.0 quidam Skylab hitsujyun rcbest
> 0.5 bishopjake

12/12/2008

気持ちよいステイルメイト!

ICCでのゲームです。
33.f3 の場面から(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

a player vs. hitsujyun (12/12/2008)
Vienna game (C28)
1/2-1/2 Black stalemated

終盤、相手がポーン2個多い状況

私 (黒)KRPPP
相手(白)KRPPPPP

勝ちは望めそうになくとも「不必要な駒交換は避け、サクリファイスによるステールメイトのチャンス」を狙います☆


最後は白のキングが黒のルークを取らなくても Passive Defence(同じランクでルークを動かす手)でドローにできるはずです。

ステイルメイトの時点でこちらの残り時間は30秒、相手は4分18秒。時間をかけて考えれば相手が勝てたでしょう?

何はともあれ今までの自分のゲームの中で1番気持ちよくステールメイトが決まったゲームでした。

12/05/2008

チェスの映画

今から13年ほど前に職場の人に勧められて「ボビーフィッシャーを探して」を見ました。もちろんそのころはチェスのルールをまったく知らなかったけれど、チェスのルールがわからなくても楽しめる良い映画でした。

チェスをやるようになった今、もう1度見たくなったので近所の TSUTAYA で探しましたが在庫無し(TT)

そうだ! Youtube にあるかも知れないと思い探したところ "Searching for Bobby Fischer" でありましたが字幕がないのでほとんど意味がわかりません。せめて英語で字幕があればだいたい言っていることがわかりそうなのですが。

セリフをちゃんと知りたいので amazon.com で注文しました( 11.49 ドル )


もう一つチェスの映画で見たいものがあったので一緒に注文。

"Knights of the South Bronx" 13.49 ドル

到着が楽しみです ^v^

12/03/2008

送料高っ!

日本のアマゾンで "Play the Najdorf: Scheveningen Style (Everyman Chess) " の本を注文していましたが、予定通りに発送されなかったためキャンセル。

以前の記事で紹介した THE CHESS STORE で購入してみようとしたらなんと送料が 60.88 ドル!

何でこんなに高いのか?

当然そこでは買わず amazon.com で注文しました。こちらは送料込みで 25.27 ドル。

THE CHESS STORE は品揃えが良いのに残念です。

11/28/2008

2回目突入

このところ負けるときの傾向として気になるのが、中盤まで良い形で進んでいたのに攻めきれず負けることです。

オープニングは悪くない感じ?に比べ、ミドルゲーム・エンドゲームに問題ありです。

特にエンドゲームの力不足を感じたので "PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE" を2回目読み始めました。

就寝前に1~2問やる程度です。

1回目よりもはるかに問題を解くのが楽です、理解しやすいです。3回目はできなかった問題のみ解こうかと思っており、3回読み終わったら難しくて断念した "ENDGAME Strategy" の本を読む予定です。


他に2冊エンドゲームの本を日替わりで少しずつ読んでいます。

"Just The Facts!"

最初の章で難しい問題が出てきて読むのやめようかと思いましたが、ポーンエンディングの章になったら基本的なことに戻ったので読み続けられそうです。先に PANDOLFINI の本を読んでいるので理解しやすいです。


"starting out: rook endgames"

ルークの使い方に苦手意識があるため購入した本。問題数は多くないですが1問解くのに時間がかかってます。すぐに解答を見ず、ある程度自分で考えてから解答を見てます。時間はかかりますが、その方が何故自分の考えた手順は良くなかったか理解しやすいです。この本は買って正解でした。

11/25/2008

お気に入りの言葉 其の四

Don't forget Silman's Rules of Recognition: When an enemy piece is undefended and the enemy King is weak, a tactical move has a good chance of success. - Yasser Seirawan

11/23/2008

CHESS OLYMPIAD

函館チェスサークルのサイトで「2008チェス・オリンピック大会レポート」を見ました。

日本選手団の活躍が熱く伝わってきました。


コンビネーションという函館チェス教室の通信誌もいくつか見ましたがなかなか良かったです。

11/22/2008

THE CHESS STORE

Chess Sets, Chess Boards, & Chess Supplies - The Chess Store

Gmail の画面上に出てきた広告で知ったチェスショップです。

かなり商品が充実していて見ているだけでも欲しく・・・じゃなくて楽しめます。

海外では Amazon.com からチェス本を購入したことしかありませんが、1度このショップから購入してみようと思います。

11/19/2008

チェスソフトで調べる

starting out:rook endgames の本に出てくる問題のひとつです。白先手。

e1 のルークが黒キングを遮断しているので f5 とポーンを進めて白は勝てるのではないかと思っていたのですが、本では違いました。 1.f5 に関する解説が本になかったのでチェスソフトを使い調べてみました。


まずは自分で考えた手順のひとつ
1.f5 Ra4 2.f6 Ra7 3.Kf4 Ra5 4.f7 Ra8 5.Kf5 Rf8 6.Kf6 Kd7 7.Kg7(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)


次に CHESSMASTER 10th EDITION でコンピューターが考えた手順(1分と3分の思考時間で同じ結果でした)
1.f5 Kd7 2.Kf4 Re8 3.Rc1 Ke7 4.Rc5 Ra8 5.Ke5 Ke8 6.Rc7 Ra6

CHESSMASTER 10th で感心したことは、記譜が示されるだけではなく、英文と音声で解説があることです。
その解説「結果として 白は mobility が少し増えたことに加え ポーンの development が改善された」とのことです。


こちらは ICC Dasher に付属している Crafty で調べた手順です(思考時間約4分)
1.f5 Ra4 2.Re4 Rxe4 3.Kxe4 Ke7 4.Ke5 Kf7 5.f6 Kf8 6.Kf5 Kf7 7.Kg5 Kf8 8.Kg6 Kg8 9.Kf5(引き分けのこの手順は私も考えました)


同じく Crafty ですがこちらは思考時間約19分
1.f5 Kd7 2.Kf4 Re8 3.Rxe8 Kxe8 4.Kg5 Kf7 5.f6 Kf8 6.Kf5 Kf7 7.Ke5 Kf8 8.Ke6 Ke8 9.Kd6 Kf7 10.Ke5
結局引き分けの手順。

ICC Dasher に付属しているCrafty よりも CHESSMASTER 10th の方が優れているようです。

Fritz(持っていません)だったらどんな手順になるだろう?


長くなりましたが最後に本にあった手順です(結果として引き分け)
1.Kg4 Rg8+ 2.Kh5 Rf8 3.Kg5 Rg8+ 4.Kh6 Rf8 5.Re4 Kd5 6.Re5+ Kd6 7.Kg5 Rg8+ 8.Kf5 Rf8+ 9.Ke4 Rf7 10.f5 Re7 11.Rxe7 Kxe7 12.Ke5 Kf7 13.f6 Kf8

11/18/2008

ふと目にとまった問題


Problem by Morphy.
白先手 2手でチェックメイト

2手なら簡単・・・と思いつつわかりませんでした(汗)

解答はこちら

11/16/2008

お気に入りの言葉 其の三

"There is a lesson you should learn from Morphy's games: a great attacker never attacks without getting all his pieces out first." - Sunil Weeramantry


Louis Paulsen vs Paul Morphy (1857) "Morphy Us" - chessgames.com

11/11/2008

Interference Move

"Winning Chess Tactics" の本を少しずつ読み進めています。Tactics の基本から学べ、問題量も多過ぎず適度で、解説が多いのが気に入ってます。

6問目までの問題に全部正解したところ、7問目(下図)にて不正解となりました。



白先手

わかる人には簡単な問題なのかもしれませんが、私はわかりませんでした。
解答はコメント欄にあります。

11/09/2008

一色チェス

チェス入門 さんのサイトに「一色チェス」という変則チェスが登場しました。


つい最近「チェス17」が登場したばかりにまた新しい変則チェスが登場したことはチェスファンにとってはうれしい限りです。

一色チェスは始めルールがよくわかりませんでしたが、駒を実際に動かしてみるとだんだんわかってきます。

また後でやろ~^^


追伸:一色チェスは通常のチェスと駒の配置は同じですが、表示上は全部同じ駒になっているので、どの駒がどこに動いたかを覚えていなければなりません。それを忘れたときに負けてしまいます。

勝敗が決定されると、一色だった駒が本来の駒の形に戻って表示されます。
メデューサに石にされてしまった人が、魔法(?)が解けて元の人間に戻ったような感じがしました(個人的感覚^^)

11/08/2008

Game Collection - MARSHALL'S BEST GAMES OF CHESS

chessgames.com の Game Collection で作りました。

MARSHALL'S BEST GAMES OF CHESS

本を見ながら年代、対戦相手、手数で各ゲームを探し、全140ゲームを集めました。

途中でも駒をドラッグして動かせるので変化手順を追えます。これからは本を読みながら各ゲームを楽しみたいです。

11/05/2008

Center Fork Trick


1.e4 e5
2.Nf3 Nc6
3.Nc3 Nf6

The Four Knights opening から 4.Bc4



4... Nxe4
5.Nxe4 d5
Center Fork Trick



6.Bxd5 Qxd5

"CHESS MASTER VS CHESS AMATEUR" の本で以前に Center Fork Trick について読んだ時は黒があまり有利な状況に思えませんでしたが、今読んでいる "Best Lessons of a Chess Coach" (この本オススメです)での解説を読んでよくわかりました。

"Remember the center fork trick. It does not win material, but it does get you a better position."


黒は両方のビショプの斜めラインと、クイーンファイル(d file)が開かれるとともに、e5 のセンターポーンが key squares をコントロールし、さらに space advatage を与えています。

11/03/2008

チェス17

チェス入門 さんのサイトに「チェス17」という変則チェスが登場しました。

Chess960 または Fischer Random Chess と呼ばれる変則チェス。

以前から興味はありましたが実際にそのゲームをしたことはありませんでした。


Chess960 - Wikipedia(英語)

FISCHERANDOM CHESS: Random Position Generator


とりあえず「チェス17」をやってみましたが、見事に負けました(汗)

通常のポジションとは異なる面白さがあると思います。攻略法とかもあるのだろうな。


"Play Stronger Chess by Examining Chess960" という本があったので、amazon.com で早速注文しました。

10/30/2008

お気に入りの言葉 其の二

"Forget about whom you are playing against, and concentrate on the game itself." - Sunil Weeramantry

10/29/2008

お気に入りの言葉 其の一

"When you see a good move, look for a better one" - Emanuel Lasker

ひとつ覚えたこと

黒マスにあるポーンは黒マスをガードしている。そのままでは白マスをガードできない(いずれもポーンの斜め前の地点について)

ちょっとしたことですが、今までにそう思うことはなかったので、覚えておこうと思いました。

ビショプとの関連性もあるので、ポーンのあるマス色を意識してみます。

携帯画面で

Chess Training Pocket Book で コツコツと Tactics の勉強をしてますが、本を手に取って見れない日も多いです。

そこで思いつき、携帯電話のカメラで問題を撮り、ちょっとした空き時間を使って問題を解くようにしました。

30秒ぐらいで画像が消えてしまうのが玉に瑕(きず)

よく間違える

「また間違えたっ!」

エンドゲームの問題をやっていてよくポーンの進む方向を間違えます。

ポーンの位置によって勘違いするみたいです。

途中で気付くこともあれば、解答を見て気付くこともあります。

気付いたときはちょっとショックです(ノД`)

これからも時々間違えるだろうな~

10/24/2008

スクロールチェス

スクロールチェス

チェス入門さんのサイトで紹介されていて知りました。

スクロール画面でナイトを動かしていき、他の駒を取って得点をかせぐというゲームです。

なかなか面白いです。


チェスを始めたころはナイトによく翻弄されたものです。

ナイトによるフォークの形6種類を覚えると翻弄されなくなります^^;

ナイトによるフォークの形 (6種類)

10/22/2008

落ち着いて考えれば

R+K VS K  のエンディング

ルークでなくクイーンだったら比較的早くメイトに持って行けますが、ルークとキングのみだと今までメイトに持って行くのに結構時間がかかりました。

相手に上手く逃げられて(自分の手が悪いのだけど)20回ぐらい Draw offer をされたことがあります(汗)

ルークを持っている方が勝つのはわかっているけど、メイトへの手順をしっかり理解していないということです。

相手を逃がしてしまう原因は、ルークを余計に動かし過ぎでした。

ルークはなるべく動かさず、ルークとキングを離さないようにして徐々にキングを追いつめ、相手キングが最終列まできたら、後はルークを横に大きく動かせば良かったのです(もっと有効なやり方があるのかも?)

最短手でメイトに持っていくつもりはないけれど、確実にメイトへ持っていくにはあせらず落ち着いて考えるようにします。

10/21/2008

ふとした瞬間に気づく





最近ゲームの中で似た状況になり、気付きました。

2つの図とも、ポーンの前にルークがあるので、このままではポーンはプロモーションできません。

ポーンを相手のルークに攻撃されていると、こちらのルークを動かせばポーンを取られてしまいます。

こんな状況のときポーンの前にあるルークで相手キングにチェックをかけられれば、ポーンをプロモーションさせて有利を得られます。

ポーンの前にルークがあるとプロモーションを妨げるというイメージだけで、キングにチェックをかけて、ということに今まで気がつきませんでした(エンドゲームの問題としてみたら簡単な問題だけど・・・)。


相手にされないようにもこれからは気をつけます。

マイカー用に

Winning Chess Tactics を購入しました。

前から気になっていた本ですが、Tactics については "Chess Training Pocket Book" があるからいいか、と思っていたので購入せずにいました。

しかし、マイカー(旧型 CUBE)に1冊チェスの本を積んでおきたかったのでとうとう購入しました。

まだ読み始めたばかりですが、Tactics について良き入門書となるでしょう。
解説が多く、わかり易いです。


早速、ディスカバードアタックについて思うことがありました。

解答を見るとごく単純な答えなのですが、その手を見つけられません。

相手のキングやクイーンに対する攻撃意識が強いらしく、他の部分が見えていないようです。


「どこに駒を動かせば最も良いか」で見ると、Best move の見落としや見つけられないことがあるようなので、「相手の駒に対して攻撃できないか」で考えてみようと思いました。

10/19/2008

ダブルルーク VS クイーン

ダブルルーク VS クイーン の状況に時々なります。

自分がダブルルーク側で勝ったためしはないのですが(相手がダブルルークで負けたことはあり)、今日は勝った!と思ったのもつかの間・・・もう少しのところで勝ちを逃しました。
51... Rh8 ではなく 51...Rb5 で勝ちでした(TT)


a player vs hitsujyun
(別ウィンドウで開きます。 >で1手進む、play は自動です)

ICC (10/19/2008)
QGD: 4.Bg5 Be7 (D53)
1/2-1/2 Game drawn by mutual agreement

10/13/2008

たまたまメイト

"art of attack in chess" で少しずつ攻撃について勉強してますが、状況別の攻撃の仕方についてまだまだこれから学ばなくてはなりません。

今は何となく攻めている感じです。早く上達したいものです。

フィアンケットした相手に対する攻め方でいつも迷います。

a player vs hitsujyun
(別ウィンドウで開きます。 >で1手進む、play は自動です)

ICC(10/13/2008)
Benko's opening (A00)
0-1 White checkmated

1.g3 e5 2.Bg2 d5 3.e3 c6 4.Ne2 Nf6 5.O-O Bd6 6.d4 e4 7.Nd2 O-O 8.c4 Be6 9.cxd5 cxd5 10.a3 Qd7 11.Nf4 Bxf4 12.exf4 Bh3 13.Nb3 Bxg2 14.Kxg2 Ng4 15.h3 Nh6 16.Nc5 Qd6 17.Qh5 Nc6 18.Nxb7 Qc7 19.Nc5 Nxd4 20.Qxd5 Nf3 21.Be3 Rfe8 22.Rac1 Qd8 23.Qb7 Qe7 24.Qb5 Rac8 25.b4 Nf5 26.Qe2 Qf6 27.g4 N5h4+ 28.Kg3 Qg6 29.g5 Nf5+ 30.Kg4 Nh2#

最後はフォークをかけたつもりがチェックメイトでした。自分で気づかずコンピューターによるチェックメイトの判定よくあります(汗)

10/08/2008

優勝目指して!


画像は Chess Corner で私の過去のゲーム表です。通信チェスですから1ゲームが長いのですが、見てみると1ゲーム245日かかっているゲームもあります(我ながらちょっとビックリしました)。短くても60日ぐらいはかかっているようです。

ほぼ毎日 Chess Corner でゲームをしているのおかげでチェスの実力も少しずつアップしてきました。チェスの本を読むこと自体面白いですが、本を読もうとする動機は日々ゲームをしていてもっと強くなりたいという気持ちがあるからでしょう。


ところで、今年もあと3ヶ月を切りました。

Chess Corner でのチームゲームもこれから大事な時期に入ってきます。自分が所属している Super Team 2008 は現在1位です! 私はやっとチームゲームで100勝できましたが、同じチームのメンバーは300勝以上している方が4人、200勝以上が1名いるのでその方達が順位に大きく貢献しています。

このまま1位をキープして優勝できるといいな~・・・・・

って自分も頑張らねばっ!

1回読み終わる

始めて買ったエンドゲームの本 "PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE" を読み終わりました。

昨年の7月から読み始めてから1年3ヶ月、ちょっと長くかかりましたが他の本も読んでいるので仕方ないです。

繰り返して3回読むつもりですが、"Just the Facts!" の本を読んでからにします。


PANDOLFINI の "WEAPONS OF CHESS"(洋書) を今読んでいますが、この本はかなりオススメです。入門書を読み終えたらできるだけ早い段階で読みたい本です。

この本にある内容を他の本で学ぶこともできるでしょうが、この本で学ぶ方が断然早いです。

主に Strategy に関する内容となっていて学ぶことがたくさんあります。こちらはあと1ヶ月以内に読み終わると思うので、読み終わったらアマゾンにレビューを書きます。読むのが早い人なら読み終わるのに1週間もかからないでしょう。

10/03/2008

art of attack in chess

"art of attack in chess" の本を読み始めました。

購入したのは1年以上前、ついにその扉が開かれる・・・?


買った当時は難しそうな内容だなーと思ったものでした。

今はどうかというと、「時、来たれり!」の感があります(ホントかな???)

これまでは攻める場所を探して攻めるようなスタイルでしたが、この本を読むにつれ、状況により攻撃の戦略が立てられるようになるのではないか、という期待感があります。

"HOW TO REASSESS YOUR CHESS" を途中で断念しているので、二の舞にならぬことを願います。

10/01/2008

本日のお買いあげ

"Logical Chess: Move By Move"
nomercy さん とうとう買いました^^;


"Chess: The Art of Logical Thinking"

"The Most Instructive Games of Chess Ever Played"

"Unbeatable Chess Lessons for Juniors"


年内にあと何冊買うんだろう・・・・(゚Д゚;

断念&即戦力

"HOW TO REASSESS YOUR CHESS" を再び読み始めて数日・・・

あと100ページほどで読み終わるところですが、読んでいてもどうも得られることないようです。

私の今のレベルには合っていないのでしょう。無理して読むより今の自分に合った本を読むことに決めました。

同じ著者の "The Amateur's Mind: Turning Chess Misconceptions into Chess Mastery" の方が良かったのかも知れませんが、持っていませんし他の本を読みます。


最近読み始めた "WEAPONS OF CHESS" の本(洋書)は、図と文章だけで理解できるので読むのが容易な上、ひとつひとつがすごく役立つ内容で即戦力になります。買って良かったです。

主に Strategy に関する内容で、"Isolated D-Pawn" については55ページにわたり解説があります。
入門書のあとに読むことができたら得ることが多いでしょう。

4通り考える

エンドゲームやタクティクス問題をやっていて、これが正解だなと思うともうそれ以上考えなくなってしまうことが多々ありました。

近頃はある本の影響から、4通り以上別の手順を考えるよう意識しています。

時間のゆるす限りより多くの手順を考えたいです。

有効な手順をはやく見つけられるようにするには経験と勉強でしょうね。


さて、"starting out: rook endgames" の本で Rook and Pawn versus Rook のところを読んでいます。

K + R + P VS K + R のエンドゲームは駒のポジションにより対応の仕方が異なり私にとっては結構難しいです。

その中のひとつの問題




白先手


自分で考えた手順と、最後は本にある解答手順です。

手順その1(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

手順その2
白キングがポーンから離れたのがよくなかった

手順その3
これも上手くいかない

手順その4
なかなか白が勝てない

手順その5
今度は勝てるかなと思ったけどドロー

手順その6
どうもダメですいつになったら白が勝てるのだろう?

手順その7
やっと!白が勝ちました。でもこの勝ちに至るまで実際は途中で失敗してますTT

手順その8
再びドローにもどる・・・

手順その9
白勝ちになったけど正しい手順ではないだろうな。


きりがないので解答です。

本にある解答手順

む・・難しい、しかも結局ドローのようです。

この問題についているアドバイスは
「キングとポーンエンディングの結果に確信を持つまでルークを交換するな」

とあります。

9/26/2008

相手ポーンの後方にメジャーピースがあるとき

相手のポーンの後方にキングやメジャーピース(クイーンやルーク)があるとき正面からルークやクイーンでピンをかける。

その後相手ポーンの斜め前にこちらの駒を持っていくことや、ポーンの斜め前に駒があればその駒を取ることをこれから考えてみよう。

また相手からそのようなピンをかけられたとき注意する。

実際のゲームでどれだけその機会があり、有効に生かせるかわかりませんが。

有利なポジションを得たり、ポーン1個でも得することになれば価値はあるはず。

ピンを上手く使えるようになりたいものの、ピンを使える状況に気づかないことが多いです。

毎月本を買っている

毎月チェスの本を買ってしまいます。

新しい本を買っても、今読んでる本を読み終わるか、中断しないと新しい本は読めないのですがつい買ってしまいます。自制心が弱い私 ><

最近 "Play the French" と "Queen's Gambit Declined" を購入したばかりなのですが

今日また "A First Book Of Morphy" と "Wepons of Chess" を注文してしましました。

うれしいような悲しいような・・・

9/23/2008

知っているかいないか



久しぶりに感心したエンドゲーム問題。

白先手で白勝ち。

解答はコメント欄にあります(この記事のタイトルをクリックすると図と一緒に解答が見られます)。

自力ではわかりませんでした。


考えてわかることもあるでしょうが、知っているかいないかで勝敗が左右されることが多いので、エンドゲームの勉強は大事です。

1度覚えても忘れてしまうので繰り返し問題を解くことも必要です。

エンドゲームに関するウェブサイトもいろいろとありますが、私は本で学ぶのが好きです。マイペースで少しずつ問題を解いてます。

最近、駒数が少なくなってからのエンドゲームが楽しく感じるようになりました。

駒数は少なくても奥深く、微妙な駆け引きが面白いです。

9/19/2008

良い本でした

"CHESS MASTER VS. CHESS AMATEUR" の本を読み終わりました。

今年の3月ごろから読み始めて約半年です。

"HOW TO REASSESS YOUR CHESS" を読むのを中断し、"Simple Chess" を読み、その後この CHESS MASTER VS.... の本を読んでいました。

この本から学んだことは多かったです。初心者向きの本ではありませんが、解説が丁寧でわかりやすく、楽しく読み進めることができました。

AMATEUR が指す悪手がゲームの中にでてきて、どう指せば良かったのか学ぶことができます。

これからはまた "HOW TO REASSESS YOUR CHESS" に戻り、最後まで読み通します。

9/15/2008

勝利を逃さないために

自分側のポーンがプロモーションして、もはや勝利が決まったような場面。

しかし油断は禁物、ステールメイトは気をつけているが時に油断からステールメイトになってしまう場合あり。

ポーンをひとつクイーンにプロモーションした場合はそれほど気をつけなくても大丈夫でしょうが、安易に2つポーンをクイーンにした場合、クイーンの利きが大きいのでステールメイトになる可能性が高まります。

これからは2つのポーンをプロモーションする場合はどちらかはルークにしたり、両方ともルークにしてみようと思いました。

9/03/2008

Google Chrome

チェスとは直接関係ありませんが、最近ラジオで聞いて知りました。

Google Chrome は Googleが提供している新しいブラウザです。

とにかく読み込み・表示速度が速いらしく気になっていたので先ほど早速ダウンロードしました・・・


確かに速い、今までにない速さです!!

これからは Google Chrome を使うことになりそう。

8/17/2008

rook endgames

startig out シリーズの rook endgames を購入しました。

全128ページ

内容はキング、ルーク、ポーンのエンドゲームについてです。

ナイト、ビショップ、クイーン、ダブルルークは出てきません。

基本的なことから、各項目ごとに構成されているので、知識がバラバラにならず学びやすいです。

説明が多く学ぶことが多いですが、ページ数が少ない割には読むのに時間がかかりそうなので、中級者向きと言ったところでしょうか。


ルークの使い方は微妙で難しいので、ルークのエンドゲームは苦手意識がありましたが、この本を読み終わるころには、ルークの使い方が変わっている!ことでしょう???

ルークについて集中的に学ぶのは学習効果が高そうです。


今日、ICCで同じ人相手に3ゲームとも最後はルークを使ったエンドゲームになりました。
3回とも勝てたのでちょっとうれしい気分でした。

その中の1つのゲームです(別画面で表示されます)

2008年8月17日
ICC
Ruy Lopez: old Steinitz defense (C62)
1-0 Black resigns
2/12 Blitz
hitsujyun vs A player

8/14/2008

自分のレベルにあった本で学ぶ

このところ感じたことで、購入したチェスの本(主に洋書)で明らかに自分の実力よりもハイレベルの本があります。

無理して読んでも得ることは少ないので、今の自分のレベルにあった本を読んで行こうとあらためて思いました。


自分が持っている本を分類すると

1.買って良かった本。
2.今読んでいる本
3.今の自分には難しい本
4.まだ読んでいない本

となります。


買った本全てが自分に合った良い本とは限らないので、たくさん購入したからこそその中で自分に合った良い本に出会えると思えば、今読まない本があっても決して無駄ではなかったと思います(思いたい! 笑)

8/06/2008

オープニングを調べるとき

オープニングで、ある有効手順について知りたいとき、自分でよく考えるのが大事なのでしょうが私の場合


1.MCO で調べる。変化手順は多いですが、ほとんど説明がないので・・・

2.Winning Chess Openings を見る。解説はわかりやすいが変化手順は多くない・・・

3.The Ideas Behind the Chess Openings を見る。詳しく説明されているが全部読む気にはなれない・・・

4."Chess openings - Wikipedia" で調べる。
結構詳しく説明されているので(英語)ここでとりあえず納得することが多い。私にとっては同じ英語でも Wikipedia の方が本よりも読みやすいです。マウスオーバー辞書も有効になるし(マウスを英単語に重ねると単語の和訳が出る)。


時間上、中途半端な理解でいつも終わってしまいますが・・・


日々のゲームでオープニングの段階で形成不利になった場合、どう指せば良かったのか調べるとき、1番熱心になります。本ではかなり長い手順が示されていますが、8手目ぐらいからはもう覚えられません。

1手1手その手にはどんな意味があるのか理解できるようにしたいです。

7/30/2008

本で学ぶことは多い


1.e4 d5
2.exd5 c6
3.dxc6 Nxc6
4.Bb5 e5
5.Bxc6+ bxc6
6.Nc3 Nf6
7.d3 Bb4
8.Bd2 O-O
9.Nf3 Re8
10.O-O Bg4
11.Re1 Re6
12.Ne4 Nxe4
13.Bxb4 Nxf2



図は 13. ...Nxf2 の場面。

何故 Nxf2 なのかわかりませんでした。


14.Kxf2 Qb6+
15. ... Qxb4

なるほど! これでポーンひとつ得したことになります。

ビショプやクイーンなど、遠くからの斜めラインは読みづらいです。

ビショップやクイーンが動いたあとの攻撃目標・・・これから攻守とも頭に入れていきたいです。


またこのゲームで他にも学んだことは

1.キングサイドにキャスリングしたあとのルークを3rdランクに持ってくることで、f~hファイル上にスライドして攻撃に使うことを覚えました。

2.このゲームでのキーポイントとなる 9. Nf3
  この時すでに白側の白マスビショップはボード上になく、Nf3 はビショップで守れないため攻撃の的になります。
  そういったことを今まで考えることは無かったのでこれも勉強になりました。 
  ちなみに 9. Ne2 の方がベターとのことです。

7/28/2008

パスポーン候補

リンクさせていただいている「チェス用語小辞典(英和)」はボリュームがあり、まだ全部を読んではいませんがとても勉強になることがたくさんあります。

今日はパスポーン候補について学びました。




チェス用語小辞典(英和)より引用
パスPを作りに行くには、まず1.c4 とcandidate のほうを進めるのが原則である。1.b4? b5! では2個とも止まってしまう。


知ってみれば単純なことなのですが、そういった知識の積み重ねが大事だと思います。

7/27/2008

あまり見ないオープニング


ICC でのゲーム。
自分が黒で相手が白のとき、あまり見ない形のオープニングを使う相手と対戦しました。

自分が黒で4回、白で3回対戦して全敗(TT)


実力の差というものでしょうが、見事に要所を押さえられている感じです。
Queen's pawn (A40)
1-0 Black resigns
2/12 Blitz
A player vs hitsujyun  ICC 7/26/2008(別ウインドウで表示されます)


1.d4 Nf6
2.a3 d5
3.b4

に対して ICC Dasher のコンピューターでは
3. ...a5

の手を使ってきました。

今度その相手に出会ったら試してみます。



こちらは私が白のゲーム。
Scandinavian (center counter) defense (B01)
0-1 White resigns
2/12 Blitz
hitsujyun vs A player   ICC 7/26/2008(別ウインドウで表示されます)

21.f6 としていればディスカバードアタックで有利になり勝っていたかも知れません???

再戦 2ゲーム

以前の「3ピースで攻めてくる」で対戦した相手と2ゲーム再戦しました。

相手はまた同じ

1.e4 e5
2.Nf3 Nc6
3.Bc4 Nf6
4.Ng5 d5
5.exd5

の手順を使ってきました(黒が私)


内容はあまりよく無いと思いますが、結果としては2勝しました。
前回 負けた後にどう指したら良いのか調べた成果だと思います。


5. ...Nd4 のゲーム(別ウインドウで表示されます)
A player vs hitsujyun 0-1  ICC 7/21/2008
持ち時間2分 1手ごと12秒追加


5. ...Na5 のゲーム(別ウインドウで表示されます)
A player vs hitsujyun 0-1  ICC 7/21/2008
持ち時間2分 1手ごと12秒追加

7/25/2008

巻末の Glossary

チェス本(洋書)の巻末にある Glossary (用語集)をちょっとした空き時間に読むのが好きです。

面白いですし、ためになります。

用語集は読書の手助けとなり、チェスに対する理解が深まります。

"HOW TO REASSESS YOUR CHESS" にある用語集は一通り読んだので、今は "PANDLFINI'S ENDGAME COURSE" の用語集を読んでいます。こちらは主にエンドゲームに関する用語が多く、ためになります。

7/23/2008

YouTube の動画

チェス入門」さんのサイトに
Hikaru Nakamura VS Maxim Dlugy の YouTube 動画がありました。

「超速えー!!!」と衝撃を受けました。

ICCでマスター達のゲーム(Blitz, 早指しゲーム)を見たことはありますが、実際に人がすごい速さで駒を動かしているのは初めて見ました。さすがプロですね。

Youtube の別動画を掲載します。
National Open Blitz 2007 - Akobian vs Nakamura

駒を動かそうとしてつかもうとするがちょっと迷うようなあたりや
となりの席でゲームしている人達との対照が面白いです^v^

途中で白黒のクイーンをボードの反対方向に持って来たのは何か意味があるのだろうか?





画面の右下にあるYouTube のところをクリックすると YouTube のサイトに行きます。
YouTube サイト上にある画面の下にある「コメント」の右に「統計&データ」がありますが、そこをクリックすると「この動画にリンクしているサイト 」がわかります。

その中のひとつに下記のサイトがありました(リンク先はそのサイトのとあるページ)。新しいチェスのウェブサイト発見につながりますね。
異文化交流、でも英語以外はわからないや(笑)

Chess Vives は Chess Lifes の意味かな~?

Viktor in Vegas ChessVibes

そのサイトにこんなかわいい動画もありました。

Olalachess

Chess openings - Wikipedia

Chess openings - Wikipedia(英文)

ゲームをしていてこのオープニングについて知りたいなと思ったとき、MCOなどのオープニングブックもいいですが、Wikipedia のオープニングに関するページが結構勉強になります。

今日は時間が遅いのでもう寝ますが、時々遭遇するけど今のところ有効手順がわからない "Four Knights Game" について読んでみます。

Wikipedia はチェスに関してかなり情報が充実していますね。


下記内容にも興味がわきました。

Chess traps - Wikipedia

Swindle (chess) - Wikipedia


日本の方にとってチェスは英語がひとつの壁ですが、その壁を越えたとき 楽しく大きな世界が待っています。

7/14/2008

3ピースで攻めてくる


1.e4 e5
2.Nf3 Nc6
3.Bc4

自分が Black のとき一番多い形です。



3. ...Nf6
4. ...d5 を考えています。

White は
4.d3
4.d4
4.Nc3
4.c3

などよく見ますが・・・



4.Ng5

4. ...d5
5.exd5 Nxd5
6.Bxd5 Qxd5
などと良く思うのですが・・・



4. ...d5
5.exd5 Nxd5
6.Qf3

時々相手の人が使ってきます。3ピースによる攻めが激しく自陣はボロボロとなり、この形になって勝ったことがありません。



6. ...f6
7.Bxd5 Qe7
8.Bxc6 bxc6
9.Qc6+

もうダメな感じですが・・・
Resign までの棋譜はこちら(別ウィンドウで表示されます)
A player vs hitsujyun 1-0  ICC 7/13/2008




ちなみに 5.exd5 となっとき
5. ...Na5
5. ...b5
5. ...Nd4

などがいいようです。

5. ...Nxd5
となると

6.Nf7
6.d4
6.d3
6.Qf3

で White が有利なようです。


久しぶりに力が入った記事となりました。
睡眠時間が~TT

7/13/2008

King's Gambit その2

最近自分が White の場合はほとんど King's gambit の形にすることが多いです。

相手がフレンチで来ようと、シシリアンで来ようとこちらは 1.e4 2.f4 を指します。
それだと Gambit にならないかも知れませんが、それでどのぐらい通用するかを見ています^^;

経過としては今のところ勝つ方が高いです。


King's Gambit については1冊の専用ノートを作り、1.e4 e5 2.f4 の後から1手ごとに考えられる手を書きだして、どの手が有効で、どの手が上手くいきそうもないか実際に駒を動かして勉強しています(携帯版CHESS MASTER 使用)。自分で考えた後、本などから他の指手がないか見ます。

時間はかかりますが面白いのと勉強になると思います。本で学ぶことも面白くためになるのですが、本だと1手ごとに自分で考えることをほとんどしないで、解説を読んで終わりになってしまうことが多いので、自分で考えるということも大事だなと思いました。

Training for the Tournament Player


Training for the Tournament Player - Mark Dvoretsky  Artur Yusupov
の本が届きました。

始め amazon.co.jp で注文したのですが 予定の期日(3~5週間)が経っても発送されなかったためキャンセルして、amazon.com から購入しました。34.71ドル(送料込み)、7月6日に注文して7月12日に到着。予定では8月になっていたので「えっ、もうきたの?」とビックリしました。

早く本が届いてうれしい半面、他の本を読んでいるのですぐに読み始めることができないのが残念です。

A Chessplayer's Strengths and Weakness
Analysing Your Own Games
The technique of Working on Your Own Games
Studying the Classics
Assessing a Position and Choosing a Plan
A Feel for the King

・・・などタイトルを見ただけで学びたくなります。

7/04/2008

King's Gambit

King's Gambit は今まで何回かやったときがあり、相手もたまに使ってくるぐらいです。いつも同じオープニングばかりやっていると飽きるので King's Gambit をしばらくやってみようと思いました。

以前 "HOW TO GET BETTER AT CHESS" の本で読んだ内容
Today young people never play romantic opening like the King's Gambit, for example. They play without feeling. They only know what is written in books. This type of mindless memorization will destroy your creativity. It's far better to create your own opening lines. Master the middlegame positions that arise from these opening systems. This will help you to become successful in your endeavors. Today progress is made slowly so don't lose heart.
KARL ROBATSCH


というのがあり、 King's Gambit が気になっていました。

1.e4 e5 2.f4
この後どう展開していくかは、最近 MCOの本でちょっと見た程度です。

CHESS MASTER の携帯版 名人レベルにどれぐらい通用するか試したところ、序盤にナイトを取られながらも勝つことができました。
hitsujyun vs 携帯版 CHESSMASTER 名人レベル 1-0


King's Gambit - Wikipedia, the free encyclopedia(英文)
1.e4 e5 2.f4 exf4
の後にいろんな手があるんですね。

歴史とかも書かれているのでためになります。

6/24/2008

本で学ぶ

日々ゲームをする中で学ぶこともありますが、私の場合チェスの本で学んだことがかなり役だってます。

平日は毎日チェスの本を読み、携帯のチェスゲームで駒を動かしながら勉強してます。今は時間がなくてあまりできませんが、自宅では本を読みながら実際に駒を動かして勉強しています。

1冊読み終わるのに結構時間がかかりますので、読みたい本が山積みになっています(汗)

明後日は MCO の本が届きます。オープニングの本は何冊か持っていますが、知りたいオープニングの手順が見あたらなかったので MCO を購入することに決めました。

また、7月始めごろには "Training for the Tournament Player - Mark Dvoretsky" の本が届きます。アマゾンのレビューを見て購入を決めました。
「自分で」チェス技術が向上できるように書いてあります。
とあったので^v^

6/18/2008

600戦

Yahoo! Japan のチェスで通算600回対戦しました。


500回時点のレーティング 1413
600回時点のレーティング 1477

1400台で上がったり下がったりです。

500回のときと比べてさほど進歩はないように思われます。最近は時間があまり取れずインターネットでチェスをする時間が減りました。

何かひとつのオープニングにしぼって勉強しようと思い「Play the Ruy Lopez」の本でルイロペスを淡々と学んでいます。以前はルイロペスでほとんど勝てませんでしたが、いろいろな本で学んだ知識の積み重ねからルイロペスでも勝てるようになりました。まだまだ未熟ですが・・・

ひとつオススメしたい本があります。
「Chess Master Vs. Chess Amateur」(洋書)

まだ半分までしか読んでいませんが、かなりこの本で学んだことが役にたっています。

Master VS Amateur のゲームを解説している本なのですが、アマチュアがよくおかす間違いなどから学ぶことが多いです。

5/10/2008

MARSHALL'S BEST GAMES OF CHESS



















Amazon.com より購入しました(中古本)。送料込みで 31.24 USドル。
本に書かれている値段は $2.50 でした。

結構古い本なのでページは黄ばんでいますが、購入できてうれしいです^v^


24ページにわたり MARSHALL の興味深い経歴が書かれているのと、140のベストゲームが収録されています。


表紙をめくると

1974
game 75

以前の持ち主の書き込みがあります。

1974年に購入したのでしょうか・・・ 私は3歳でした^^

さらに61と75のゲームに丸印がありましたのでそのゲームを紹介いたします(chessgames.com)。
文は本より引用

Frank James Marshall vs Siegbert Tarrasch (1910)
It was in this game, one of my most memorable tournament encounters, that I demonstrated the soundness of this famous old attack. Although the merit of my innovation 15 B-R6! has been hotly disputed for more than thirty years. no one has yet come forward with the refutation!


Stefan Levitsky vs Frank James Marshall (1912) "American Beauty"
Perhaps you have heard about this game, which so excited the spectaters that they "showered me with gold pieces!" I have often been asked whether this really happened. The answer is-yes, that is what happened, literally!

5/05/2008

ナイトによるフォークの形 (6種類)

以前に同様の記事があったのですが、画像で直接掲載していなかったので、新たに画像で作成しました。

チェスを始めた頃はよくナイトの動きに翻弄されたものです^^;

ナイトによるフォークの形を覚えて、自分がフォークをしかける、相手にフォークをされないようにしましょう。

ゲームの中でフォークの形に気づくときがあります。
フォークになったからといってすぐに駒をとるのが必ずしもベストではないときがあります。
駒のコンビネーションでフォークの形になるよう持って行く場合もあります。


フォークの形(6種類)

①1列1間マス
②1列間3マス
③2列間2マス
④3列間3マス
⑤斜め並び
⑥斜め並び間2マス



















500戦

Yahoo! Japan のチェスで通算500回対戦しました。

400回時点のレーティング 1374
500回時点のレーティング 1413

レーティングはそれほど変わっていません。1400台に入り始めたところです。

300回から400回はほとんど変化は感じられませんでしたが、今回は400回のころに比べると手応えがあります。

Outpost
Pawn Structure
不必要な駒交換をしない

など以前よりゲームをしていて考えることが増えました。


学ぶことはつきないですが、学ぶことは楽しいです。
チェスにはまりすぎて実生活に影響を及ぼすことが多々あるので、適度を心得てやっていきたいです。

4/29/2008

そういう手もあるのね

ICCでのゲームです。
2 12(持ち時間2分 1手指すごとに12秒加算)
1.e4 e5
2.Nf3 Bc5

おっ、e5 のポーンただどり?
3.Nxe5



3... Bxf2
何っ!
4.Kxf2 Qh4+
やられました・・・
このパターンは初めてです。
結局負けました。
今後気をつけたいです。
(TT)










このゲームを実際の駒の動きで見られます
(別ウインドウで表示されます)
 > をクリックすると1手ずつ見られます。
play をクリックすると自動的に駒が動きます。

白が私で36手目で Resign しました。

1.e4 e5 2.Nf3 Bc5 3.Nxe5 Bxf2+ 4.Kxf2 Qh4+ 5.Ke3 Nf6 6.g3 Qxe4+ 7.Kf2 Qxh1 8.Qf3 Qxh2+ 9.Bg2 O-O 10.d4 Qh5 11.Qxh5 Nxh5 12.Bd2 d6 13.Nf3 f5 14.Nc3 f4 15.gxf4 Nxf4 16.Bxf4 Rxf4 17.Nd5 Rf7 18.Re1 Nc6 19.Re8+ Rf8 20.Rxf8+ Kxf8 21.Nxc7 Rb8 22.Ng5 h6 23.Ne4 Nxd4 24.Nxd6 Nxc2 25.Bd5 Nb4 26.Nxc8 Rxc8 27.Ne6+ Ke7 28.Bxb7 Rc2+ 29.Kg3 Kxe6 30.a3 Rxb2 31.axb4 Rxb4 32.Bc8+ Kd6 33.Bg4 a5 34.Kh4 a4 35.Kh5 Rxg4 36.Kxg4 a3

4/26/2008

1度覚えれば


クイーンが C1に来てチェックメイト!

1度覚えれば忘れないでしょう。いつか役立つときがきっと・・・?

4/13/2008

駒が動いたことによる影響


相手が駒を動かした場合、誰でもその手の目的は何か考えると思います。

その目的を考えた上でさらにその駒が動いたことにより弱くなった部分を探してみましょう。

例えば図で e4 のポーンが e5 に前進した場合、斜め前方より「C」のラインに攻撃を受ける可能性があります。

また、「B」のライン上でサイドから攻撃を受ける可能性があります。

さらに、「A」への利きが無くなります。


主に中盤で相手の駒が動いたことにより弱くなっている部分を見落としたり、自分の駒を動かしたことで弱い部分を作ってしまうこともありますので、これからはその辺も考慮に入れていきます。

ポーンとビショップによるバリアー


本から得た知識です。

d6 の黒キングが 5th rank を超えて向こうに行きたいのですが、d4 pawn と e4 bishop の利きがあるのでかなり遠回りしないと黒キングは 5th rank を超えられません。

近接した異色スクエアのポーンとビショップは相手のキングに対して広いバリアーになります。


ちなみに pawn が d5, c4, d3 の白スクエアにあると黒キングは簡単に通り抜けて行くことができてしまいます。

覚えていれば終盤で役に立つことがあるでしょう。

4/06/2008

[mixi] Chess Corner

mixi にて Chess Corner のコミュニティを作りました。

mixi をやっている方はどうぞご訪問ください。

[mixi] Chess Corner

Chess Corner は英語サイトのためか、まだ日本人の参加者が非常に少ないのでこれから徐々に日本人の参加者が増えてくれればいいな~と思っています。

4/05/2008

My memorable games by hitsujyun

思い出に残ったゲームの記譜をコメントと共に掲載します。

2007年6月29日
hitsujyun vs 携帯版 CHESSMASTER エキスパートレベル
1-0
携帯電話用 CHESSMASTER のエキスパートレベルに初勝利したゲームです。


2007年8月25日
hitsujyun vs 携帯版 CHESSMASTER 名人レベル
1/2 - 1/2
勝利目前でステールメイト! このゲーム以来ステールメイトに気をつけるようになりました。


2008年1月4日
hitsujyun vs eic10
1-0
Chess Corner で初勝利したときのゲームです(黒が resign)


2008年1月26日
Jan vs hitsujyun
0-1
Chess Corner で初めてのゲームです。Jan さんは Chess Corner で運営に携わっている方です。12手目で白が f6 のナイトを取らなかったのは手加減してくれたのかもしれませんが自分なりによく考えて指した結果、勝利できてうれしかったです。Jan さんに Well played. と言っていただきました。


2008年5月28日
A player vs hitsujyun
0-1
Yahoo! Japan の Chess でレーティング1900台の方に勝った?ゲームです。
14. ...Bxa3 のサクリファイスが結果的に良かったようです。

相手が Resign したのではなく、放棄でした。

39手目以降は
40. ...Ke4
41.Nd2
でフォークがかかり

40. ...Kf4
41.Rf6 Ke4
42.Nd2
で同じくフォークがかかりますが、白のルークが黒ナイトに取られても、白勝ちの状況に見えます。
内容では負けてたのか・・・


2008年6月29日
hitsujyun vs a player
1-0
Yahoo! Japan でのゲームです。自分の中で久しぶりに熱戦を感じられたゲームです。


2008年7月26日
Queen's pawn (A40)
1-0 Black resigns
2/12 Blitz
A player vs hitsujyun
珍しいオープニングを使う相手に白で4回、黒で3回対戦して全敗でした。
今度対戦したら勝ちたいです。


2008年7月30日
hitsujyun va A player
1-0
Yahoo! Japan でのゲームです。自分が有利な展開でしたが相手もねばり、引き分けかな・・・と思いましたが結局勝ちました。お互いに頑張ったので心地よいゲームでした。66手でちょっと長いです。


2008年12月12日
a player vs. hitsujyun
Vienna game (C28)
1/2-1/2 Black stalemated

ICCでのゲーム。
終盤、相手がポーン2個多い状況
勝ちは望めそうになくとも「不必要な駒交換は避け、サクリファイスによるステールメイトのチャンス」を狙う
今までの自分のゲームの中で1番気持ちよくステールメイトが決まったゲームでした。


2009年1月3日
hitsujyun vs. David
Four knights: Rubinstein counter-gambit (C48)
1-0 Black resigns

ICC Dasher のコンピューター レイティング2000の David に初勝利! 相手のミスと運を生かして勝つことができました。


2009年3月13日
megumiさん vs hitsujyun 1-0
Yahoo! JP でのゲーム。負けましたが楽しめました^^


2009年6月8日
Thomas vs hitsujyun 0-1
Mieses opening (A00)

ICC Dasher のコンピューター Thomas(レイティング2200)に初勝利。
34.Qxg3 で「やられた!」と一瞬思いましたがすぐにクイーンを取り返すことができました。
10回やって1回勝てるかどうかです。


2009年6月12日
IM_Ling-Fong vs hitsujyun 0-1
Two knights defense (Modern bishop's opening) (C55)

ICC Dasher のコンピューター IM_Ling-Fong(レイティング2400)に初勝利!
Thomas に初勝利してから間もないのに勝つことができました。
コンピューター相手に勝利でもひとつの目標になるのでうれしいです。
短い時間ではとてもかなわないので時間は充分に設定した状態です。

4/04/2008

THE MIDDLEGAME


If you see one or both of these books in a used book store, grab them and don't let go!

"HOW TO REASSESS YOUR CHESS" の本でオススメされていました。

amazon.com より labatech.com というところで販売していたものを購入。配達予定日が4月30日から5月29日になっていたのですが、予定よりも大幅に早く3月30日に本日発送しましたのメールが来てから今日(4月4日)届きました。

しかも "A Contemporary Approach to the Middle Game by Aleksei suetin" という本をサービスでつけてくれたようです。

すばらしい!!!!

・゚・(ノД`)・゚・

値段は送料込みで合計約60ドルで安くはありませんが、貴重な本を得ることができて大変うれしいです。

labatech.com さん ありがとうございます!

3/30/2008

My favorite chess books

My favorite chess books

amazon.co.jp のリストマニアで自分が持っているチェスの本を掲載しました。

まだ読んでいる途中の本や、まだ読んでいない本もあります。

今現在注文中の本も到着しだいリストマニアに追加する予定です(4冊)。

今日発送しましたと連絡が入った "The middlegame" の2冊の本は評判が高く待ち遠しいです。

始め Amazon.com で注文したら1ヶ月してまだ本を用意できないとのことでキャンセル、やはり欲しい本なのですぐ中古の本で注文したらすぐに発送してくれました^^

以前 My Best Games of Chess 1908-1937  Alexander Alekhine の本を注文したら届かなかったケースもあるので到着するまでは安心できません(この待つ間も楽しかったりするけど)

3/24/2008

Move by move

"HOW TO GET BETTER AT CHESS" の本より引用

HANS REE
One of best things you can do is to play over a game and write down your own comments and annotations in a notebook. Take perhaps three or four hours on it, then compare it with what an expert analyst said about that game, and see what went wrong in your own analysis.


これに影響を受けて、現在本で勉強するときやゲームの中で1手1手この手はどういう意味があるか考えてます。

ゲームをするときは1手1手理由があってその手に決める訳ですが、あまり深くは考えていませんでした。自分の手だけでなく、相手の手も1手1手考えていきたいと思います。

本には著者の説明が載っているので、自分の考えと見比べてどこが違うかを見ます。

本に1手1手解説がある訳ではありませんが、考えることは大事です。

"UNDERSTANDIBG CHESS MOVE BY MOVE" など、中には1手1手解説がある本もあるのでそれだと1手1手自分の考えと見比べられます。

余談ですが、 "UNDERSTANDIBG CHESS MOVE BY MOVE" の本は以前1度読み始めてすぐ読むのをやめてしまいました。"HOW TO REASSESS YOUR CHESS" の本を読み終えてから読む予定です。私は1冊の本だけを集中して読み続けることが苦手なので何冊かの本を少しずつ読んでいます。

3/20/2008

チェスセット購入しました



















ホコリをかぶってしまいそうなのでチェスセットの購入はしないでいたのですが、家での勉強用に購入しました。

初めは安くて小さいボードで良いかなと思っていましたが、いろいろ探しているうちにこのチェスセットに決めました。

アンデス工房 というところで12000円で購入。アンデスの方が作ったものです。

私が思っていたよりも大きかったです。駒は木なので暖かみがありデザインも気に入りました。

いつもパソコンや携帯電話の画面でチェスをやっているので、実際のチェスセットだとどうも駒の配置が頭に入ってきません、まあ慣れでしょうか。

3/14/2008

CHEERS!!!














Chess Corner でチームゲームに参加しています。今日キャプテンの ALLEGRO さんから MASSAGE があり、うれしいことに私たちの "Super Team 2008" が現在1位になりました! 私がチームに参加したときは3位だったのでうれしい限りです。

全11人のメンバーの1人として自分もチームに貢献できてうれしいです。

チームゲームはゲーム数を多くこなさなければならないですが、マイペースでやればいいですし(結構はまっているけど・・・)、勉強になります。個人よりもチーム戦の方がなんか団結力があってやる気がでます。

2位のチームとは僅差なので今後接戦が予想されます。12月末のゴールまではまだ長いのですがチーム優勝に向けて頑張りたいです。

自分自身のレベルアップを図るため、"SIMPLE CHESS" BY MICHAEL STEAN の本で勉強中です。

見落としがある

最近チェスの本をよく買ってます。

そんなに買っても読む時間は限られているのですが、購入意欲が先立ちついつい買ってしまいます。
本代も馬鹿になりません(T▽T)


「チェス - 入門から上達まで」小野田博一著

レビューなどで評判が高かったので購入しました。まだ読み始めたばかりですが、初心者でなくても非常にためになることが書かれていて勉強になりますし、ところどころに面白い話もあり、購入して良かったです。


白 キング、クイーン
黒 キング

というある状況で、白が1手で黒キングをチェックメイトするには何通りのチェックメイトの手があるか(問題1)。

その同じ駒配置で白があえて黒のキングをステイルメイトにする手は何通りあるか(問題2)。

という問題があるのですが、簡単なようでいて見落としてしまった手がありました。

簡単に思える問題でも見落としがあったのでショックでした。
自分の読みが甘いわけですね・・・

HOW TO GET BETTER AT CHESS

HOW TO GET BETTER AT CHESS : CHESS MASTER ON THE ART

BY LARRY EVANS, JEREMY SILMAN and BETTY ROBERTS


の本を amazon.com から購入して読みました。

前半は GM(International Grandmaster) や IM(International Master) の下記の質問に対するコメントが書かれています。

1.How does one get better at Chess?
2.What't more important - Study or Practice?
3.What books or players have influenced you the most?
4.How do top players see things so quickly?
5.Is there an age when improvement stops?
6.Is memory important in chess?
7.Hoe does winning and losing affect you?
8.Anecdotes(逸話、秘話)

後半はコメントをしている GM や IM のプロフィールとゲームが記載されています。

私が名前を知っている方だと、MAX EUWE, MIKHAIL TAL, YASSER SEIRAWAN, VIKTOR KORTCHNOI, ROBERT FISCHER, EUGINIO TORRE, PAL BENKO などで、総勢32名のコメントやゲームが紹介されています。

後半部分はまだ読んでいないのですが、前半部分は面白かったのでどんどん読み進めることができました。

アドバイスとして共通する意見も多くありましたが、面白いなと思ったのは同じ質問に対して全く正反対の意見があることでした。


以下は特にためになった部分です。
JACK PETRRS
Books and teachers are always saying how important it is to have a plan. Plans are usually based on the pawn structure. If you play through a lot of middle games, you know what plan works for which pawn structure.


ANATOLY LEIN
It's much more important to understand than to memorize. I mean you must understand methods in chess rather than memorizatiom.

3/02/2008

毎秒600万手

Chess Corner でオランダ人の方が結構います。チャットをするのに「オランダ人」は英語で何というか調べていて下記の文章を見つけました。

英辞郎 on the web より引用
ディープ・フリッツはドイツ人とオランダ人のプログラマーによって開発され、毎秒600万手を読むこと可能です。
Deep Fritz was developed by a German and a Dutch programmer and can consider six million moves a second.


毎秒600万手 (°m°;)

なんか気が遠くなるような数字です。

オランダではチェスが盛んなようですね。
1 d4 f5  の Dutch を最近オープニングの勉強のため使っています。

2/18/2008

Opening の手順

「 Winning Chess Openings 」 の本は大変面白く、勉強になりました。もう1度読み返そうという気にはなれないものの、普段自分が使うオープニングの手順もワンパターンになってきたので新たなオープニング手順の勉強として、右サイドバーの1番下になりますが、ECO Chess Opening Codes をもとに少しずつ各オープニングを追加していきます。

各オープニングをクリックすると画面が切り替わりボードが現れ、> を1回クリックするごとにそのオープニングの手順を1手1手確認できます。

手順の最後までいったら、もしくは途中でもドラッグで駒を動かせますので、他の手順を自分で考えられますし、すぐに元の手順に戻れますので便利です。


(注)時間帯により使用できないことがあります。

2/17/2008

当たり前の動きでも


黒ポーンが e5 にきたところ。こうなれば黒が勝つのですが、自分で駒を動かしてみたら・・・
3回もドローになってしまいました。1度覚えれば当たり前の動きでも、それに気づくまではミスをしてしまいます。以下ひとつの手順です。





この次が大事な場面です。d6 のぽーんを動かすと白キングが f2 へきてその後ドローになってしまいます(体験済み 汗)

このようにオポジションに持っていけば黒はポーンを昇格させることができて勝てます。


ここまできたら


あとはこの形か

この形になって黒は勝つことができるでしょう。以前は何故そう動くのだろうとわかりませんでしたが、だんだんと K + P VS P の1手1手の動きの意味がつかめてきました(でもよくミスする・・・)